人気ブログランキング | 話題のタグを見る
菜種梅雨
平成18年 3月23日(木)

最近、雨がとても多いです。

春の長雨とか、菜種梅雨と言われ、一雨ごとに春が近づいているそうです。
今日は、雨は降っていませんが、どよーんと曇っています。

彩都のS邸は、雨が降っても大丈夫なよう、しっかり養生され、完全防備。
上棟式の日は、晴れると良いですね。

菜種梅雨_f0073301_13324234.jpg
     

                                        松井
# by npskobe | 2006-03-23 13:36 | 彩都-S邸-
よくある支店の風景

 こんにちは。
 花粉症の症状がおもくなり、いよいよ肌まで荒れてきた今日この頃です。

 アレルギーに負けずに頑張ろうと思います。

 今日は支店で宿泊していただいている大工さんの晩御飯を紹介したいと思います。

                                             中島 創造
 
 
よくある支店の風景_f0073301_18502664.jpg
楽しい晩御飯をブログに載せたいので写真を撮らせてくれというと急に硬い表情をするシャイな大工さん方です笑
よくある支店の風景_f0073301_1852184.jpg
本日の支店の晩御飯です。これに味噌汁とご飯がついて500円です。
# by npskobe | 2006-03-22 18:55 | 神戸支店
ログハウス建て方工事状況 その2

  2006.3.21(火)

  こんにちは。今日は春分の日ですが(彩都)S邸は日常通り建て方が行われました。
  本日建て方4日目です。

  弊社としては久しぶりのログハウス風の物件ですが、大工さんの手際の良いお陰で、早くも登り梁・母屋まで架け終わりました。

  私も日に日に花粉症の症状が悪くなる中お手伝いさせて頂いてきました。

                                        中島 創造

  
ログハウス建て方工事状況 その2_f0073301_2110542.jpg
S邸全景+弊社大工委員会会長の棟梁さんです。仕事中は厳しいですが、普段は写真を撮るといえば必ずおどけてみせる楽しい人です
ログハウス建て方工事状況 その2_f0073301_21195485.jpg
S邸全景2
今日はこの後、家の木材を濡らさぬように建物の全周を養生しました

                     

  
# by npskobe | 2006-03-21 21:20 | 彩都-S邸-
「大阪彩都営業所勤務」
2006.03.20(月)


3月21日より、大阪彩都営業所へ勤務となりました。

今までは、神戸支店まで約10キロ 20分程の道のり
を通勤していましたが、明日からは、約40キロ 1時間
を超える道のりを、通勤する事となります。

陽気もだいぶ 「ぽかぽか」 とあたたかくなってきました
ので、居睡りをしないよう車の運転には十分気を付けて
通勤したいと思います。

「大阪彩都営業所勤務」_f0073301_1032487.jpg


     私の車は、宣伝カーの様なもので、日産のダットラ 岐阜ナンバー。
                                 こんな車で通勤します。


「大阪彩都営業所勤務」_f0073301_1033059.jpg

「東濃ひのきの家」 ロゴも バッチリ!



「大阪彩都営業所勤務」_f0073301_1942526.jpg

中に乗っている人は、こんな顔。
どこかで見かけましたら、すぐに11※番を・・・・・・・?

いえいえ、くれぐれも電話番号はお間違いなく。
大阪彩都営業所 TEL072-726-2400 今井をご指名下さい。

今後とも、宜しくお願い致します。

                                大阪彩都営業所 今井清隆
# by npskobe | 2006-03-20 19:31
ログハウス建て方工事状況
平成18年3月19日(日)
3月25日に行なわれます家つくり寺子屋の見学場所となります彩都の建築場所です。昨日より始めました建て方工事ですが、少し雨の為中断しましたが、1本1本組み上げて順調に進んでおります。
迷路みたいです。
ログハウス建て方工事状況_f0073301_1564633.jpg

ログではめずらしく、さわら材の角ログです。
さわら  針葉樹 ヒノキ科
木曾五木の一つ  「ひのきよりさわらか」つまりさっぱりしているところから名がついた     ともいわれている。
水や湿気に強く耐朽性に優れ浴槽や、桶などにつくられます。節が少なく、加工性がよ     く造作材に向いている。

仕口部分
材料が交差する部分の加工状況です。
ログハウス建て方工事状況_f0073301_15155181.jpg

木と木の間には、気密の為パッキン材をいれます。又ボルトをとうしておきます。
ログハウス建て方工事状況_f0073301_1518437.jpg


セトリングボックス
基礎に設置された通気をかね、木が収縮してからボルトを締めなおす為のものです。
ログハウス建て方工事状況_f0073301_1520465.jpg

建て方工事から上棟式の間は、短期間で現場がドラマチックに変わる時で、現場担当者にとっては今までの打合せ内容や検討事項が形となって現れてくる緊張する時です。
お客様にとっても、わが家が始めて形となって見える、喜びのときでもあります。
最後まで事故無く、無事お客様に喜んでいただける家つくりが出来ますよう祈りつつ現場を監督していきます。
 
家つくり寺子屋 への参加をお待ちしております。
                                            江崎登夫
# by npskobe | 2006-03-19 15:40 | 彩都-S邸-