人気ブログランキング |
<   2008年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
都会の光と影・・・
f0073301_20122650.jpg 先日、6月に新しく開通した地下鉄副都心線に乗りました。
 最近、川越で仕事をやっているので東京都内へ出るのに東武東上線経由でよく利用します。 東京では13路線目の新しい地下鉄です。埼玉西部から池袋、新宿、渋谷の副都心を結ぶ大動脈です。4年後には東急東横線と相互乗り入れし、川越から乗り換えなしに横浜中華街へ行けるようになります。
 自分は、関東に来て14年位なりますが、この間に沢山の新しい路線が次から次へ開通しました。副都心線、大江戸線、横浜みなとみらい線、湘南新宿ライン、つくばエクスプレス、埼玉高速鉄道、りんかい線、日暮里舎人ライナー・・・・それ以外に延伸、新たに相互乗入れになった路線も含めるとすごい数です。ほとんどの私鉄が競うように次々に拡大しています。しかも都心部はほとんど地下です。
 電車に限らず、昨年末には首都高速の中央環状線が延びました。この路線は山手トンネルといい、山手通りの地下30mを掘削して高速道路を造ってしまいました。おかげさまで埼玉方面から中央道へはとても行きやすくなりました。この路線はまだまだ工事中でこれから伸び、東名高速、東京湾アクアライン方面まで短時間で行けるようになります。
 建物だってそうです。次から次へと新しい商業施設ビルが誕生しています。有名な六本木ヒルズをはじめ、恵比寿ガーデンプレイス、丸ビル、表参道ヒルズ・・・・主要駅前はほとんど目新しいビルに建て変わっています。
 先程の副都心線の話に戻りますが、開通当時は運行のシステムが複雑でコンピューターが麻痺して遅れたり、止まったりしていました。埼玉の終点は和光市駅なのですが、そこから東武東上線、西武池袋線に相互乗り入れ、しかも急行、準急、普通があり、同様に乗入れてる地下鉄有楽町もあります。地下鉄内も急行があり通過駅があります。とにかく複雑みたいです。
 都心で電車が遅れたり止まったりする原因の1つはこれです。
 実は、もう1つの大きな原因があります。それは、人身事故です。人身事故・・・って・・・実はほとんどが列車への飛込み自殺です。毎日どこかの路線で人身事故が起きています。一日に2度3度という時もあります。最近経済状況がますます悪くなり、特に増えているように感じます。会社の倒産、リストラでやむにやまれず飛び込んでしまう・・・
 2年前に会社が潰れた自分にとって身近な事のように感じます。有難く中島工務店で拾っていただき、こうして無事に生きていけてる・・・
 
 この事に今日も感謝して頑張ります。
 
 最後はちょっとカッコいい事を書きすぎました・・・・iwata
 
 写真は、僕が撮った訳ではありません。ネットからの切り抜きです。副都心線開通式です。
 最近の新しい駅はホームに柵があります・・・自殺防止か?
by npskobe | 2008-10-29 20:27 | 社寺支店
加子母ツアー 業者さん編

10月25日(土)に中島工務店 魚釣り大会を終え、関東・関西の業者さん、
45名は一路加子母へ移動。加子母ツアーの始まりです!!

宿泊先であるバンガロー村にて荷物を置いて、宮地の家・籠藪の家を見学しました。見学者全員が、当社の「家造り」に携わって頂いている協力業者さん及び、ご家族。各々が楽しみながらも、材料の仕様、納まり、設計の意図にわたるまで、熱心に質問されました。
 
見学を終え、日も暮れてきた所で、いざ「おんぽいの湯」へ!!皆さん、朝早くに関東・関西を出発して長い一日の疲れを癒し、冷え切った身体を温めなおしました。

バンガロー村に帰るとバーベキューが待っていました。鶏ちゃん(ケイチャン)・おにぎり・マスの塩焼き・漬物をつまみに、お酒を呑みました。焚き火を囲んで、昔話や現場のに花が咲きます。話は尽きませんが、なめこの味噌汁を飲んで締めにしました。

 
10月26日(日)は、朝ご飯をお腹一杯食べてから、プレカット工場・住宅センター・木の何でも市場を見学しました。

木曽馬牧場では、子供さんの手で、実際にリンゴをあげました。おっかな、びっくり、ちゃんと食べさせれたかな?
小学校3年生の夏休み、毎日笹を食べさた豊光。すっかり歳をとりました。
f0073301_22342443.jpg


バンガロー村にて最後の昼食。朴葉寿司と豆腐の味噌汁を食べました。食後のデザートは豊光に食べさせた残りのリンゴを切って食べました。


普段の仕事や現場では、誰よりも厳しい事をお願いしている僕だから、一年に一回だけは皆さんに加子母で楽しんで欲しいと想っていました。
来年は、今年とは違う内容にて計画しますので、是非来年も魚釣大会・加子母ツアーへおいで下さい。


                                      神戸支店   中島創造



最後に、熊沢村長・林コンビはじめ総務の方々、毎回イベントの準備・片付けありがとうございます。本当に感謝・感謝です。
by npskobe | 2008-10-28 23:33 | イベント
中島工務店グループ 魚釣り大会 がありました
中島工務店グループの魚釣り大会がありました。
大会の最初に 安全大会です。
参加者 300家族 600人を前に 社長の感謝の言葉。

f0073301_8203151.jpg



30年勤続表彰を受けた6名 おめでとうございます。

f0073301_8255512.jpg


20年勤続表彰を受けた12名 おめでとうございます。

f0073301_8275992.jpg


10年勤続表彰を受けた10名 おめでとうございます。

f0073301_8291096.jpg


安全努力賞は、4名の社員に、感謝状は、5協力業者の方に贈られました。



安全宣言をする建築部の新鋭 GENKI君。
安全と無事故、無災害への誓いを堂々と宣言してくれました。


f0073301_8302240.jpg



さあ いよいよ魚釣り大会。
黒いシルエットは、ルール説明をする実行委員長です。

f0073301_8345044.jpg


熱戦が繰り広げられたアームレスリング大会。

f0073301_835512.jpg


バーベキューも始まりました。

f0073301_836506.jpg


今日はありがとうございました。
閉会の言葉を述べる鳴海取締役。

f0073301_8374334.jpg


秋のレクリエーションの魚釣り大会は、今年で20回目。
雨の心配も無く盛況のうちに楽しめました。
このレポートには、メインの魚釣りの写真も みんなで興奮した「ファミリーくじ」の写真もありません。
朝7時から夕方5時までお肉の「つまみ食い」をする暇も無く忙しかった一日です。
気がついたら一番大事なシーンが記録に残っていません。とっても残念。
それにしても忙しい一日でした。
でも皆さんに楽しんでいただけた様子、とっても満足です。
また来年、また楽しく、お会いしたいです。
裏方の実行委員の皆さんありがとうございました。

2008年10月25日
レポート りきさん
by npskobe | 2008-10-27 08:41
「水と緑の勉強会 秋 報告」
2008,10,20(月)

飛び入りです。
18、19日「水と緑の勉強会 秋」で加子母に行ってきました。
f0073301_1612187.jpg

f0073301_16619100.jpg

一日目は、山で伐られた木が市場へ運ばれ、その後どの様に加工され行くのか・・・
実際に伐採を見て、気に触れての体験をして頂きました。
伐採
f0073301_16123612.jpg

あたり一面に桧の何とも言えない香りが漂います。
f0073301_1613724.jpg

プレカット工場にて、加工工程の説明です。
f0073301_161510100.jpg

住宅センターにて、仕上前の板と仕上後の板の違いに触れて頂きました。
f0073301_16152964.jpg

二日目
建築中の建物を見て頂き、加工された木材がどういった部分に使われて
いるのかを説明させて頂きました。
f0073301_16204484.jpg

ヒノキの源である、木曽ヒノキ美林を見て頂きました。世界遺産を目指しています。
f0073301_16233923.jpg

ヒノキとサワラの合体木 自然の力が伺えます。
f0073301_1625516.jpg

二日間、ご参加して頂きました皆様には遠方から大変大変、お疲れ様でした。
自然を通し、皆様と共感できた事、とても有り難く思います。
今度は来年の「ふるさとまつり」に是非、皆様にお会い出来る事を楽しみにお待ち
しております。ありがとうございました。
f0073301_16262451.jpg

                                  加子母大杉 一千数百年


突然の飛び入り、申し訳ありません。次は関東社寺支店の皆様、よろしくお願いします。

                                  大阪彩都営業所 今井清隆
by npskobe | 2008-10-20 16:44
コクーンタワー
 先日、お客様と一緒に新宿のクリナップのショールームを見た帰り、新宿駅まで歩いて
いてふとある建物が目に留まりました。
 そう、タイトルにある通称「コクーンタワー」でした。

 都庁前を歩いて、右側に見えたのがこの写真!

f0073301_20454246.jpg


 「ああ遂に完成したのか」というのが、真っ先に頭に浮かんだ感想でした。
というのも、この建物の形をみると、一級建築施工管理技士の監理技術者講習を
思い出してしまうからです。昨年の10月だったかの5年に1回の監理技術者講習
の終わりのほうでこの建物が紹介されていたからです。

 その講習の時の印象は、「すげえな、日本の現代建築も」という感じでした。
このコクーンタワーは丹下都市設計の設計で施工は清水建設、建築主は東京モード
学園だそうです。
 このコクーンタワーを見ると、青山のプラダビルを連想してしまいます。
青山プラダビルはこんな感じです。

f0073301_217451.jpg
f0073301_2173758.jpg


構造は、全然違いますが目を引く処は共通してます。
因みにこちら設計はヘルツォーク・ド・ムーロンで竹中工務店の施工とのこと。

 建物ついでに、普段首都高を通っていていつも気になる建物をもう1件紹介します。

岐阜から東京へ向かってきて新宿を過ぎ代々木あたりでこのビルが目に留まりますが
いつも「あの建物は何かなあ」と思って通過してましたが今回調べて解りました。
エンパイヤステートビルにやや似た感じのこのビル、NTTドコモの建物だったのです。

f0073301_2119338.jpg


このビル、地上50階を超える高さがあるそうですが、ビルとしての構造を持つのは全体
のうち下半分程度(地上25階)まで。残りの上層部はマイクロ波アンテナを設置するため
のタワー(鉄塔)同然で、内部は空洞となっているそうです。それで、上の方はアンテナの
方向を修正するための32mの高さのクレーンになっているんだとか。

 木造住宅や社寺建築が中心の当社ですが、やはりRCやSRCで造られた「これは」
という建物は一度実物を見たい気になります。
 忙しい毎日ですが、なんとか時間をやりくりして、たまに建物見学に行くのもいいかな
なんて思っています。

                                     東京支店  吉村でした。

                 
 
by npskobe | 2008-10-19 21:41 | その他
母の還暦
2008/10/16

今月 10月末に かみさんのお母さんの還暦旅行についていきます
行き先は 東京ディズニーリゾート

計画はすべてかみさんがたてたのですが
去年から楽しみながらやっていました
私もテーマパークは大好きななので楽しみにしています

そんな中で 宿泊するホテルを選ぶ際 せっかくの還暦旅行だから
ディズニーランドにも近く良いホテルに泊まりたいと選択したのが

「ディズニーランドホテル」

名前はそのままですが、今年の7月に出来たばかりのホテルです
総工費440億円 ヴィクトリア朝様式 9階建ての高級リゾートホテルです
ロビーには天井まで約30mある吹き抜けや
幾何学模様に低木が配置された庭等があるそうです

かみさんが早くから予約をして泊まる運びとなりましたが

お金は大丈夫かな・・・
一番安い部屋を予約したみたいですが、安いといっても・・・

とにかくもうすぐです
国内でもトップクラスのホテルです
ディズニーランドも楽しみですが
ホテルも大変楽しみにしています

とってつけたような話になってしまいますが
日本にある洋風建築としても
しっかりと、見てきたいと思っています

                            
                              住宅センター   こま
by npskobe | 2008-10-16 12:58 | その他
蛭川 田原第一牛舎の起工式
田原第一牛舎の起工式


快晴の秋空の元。

厳かに行われました。

写真 右から永谷神官、伊藤正和営業課長、私、牧場主の西尾さん、
今年大学を卒業し後継者となった西尾さん
東美濃農協営農部長さん、営農部畜産課課長さん、
東美濃農協蛭川支店長さん、現場担当の中島工務店伊藤和夫主任。
後方の「もこもこ」としている木は、キンモクセイの木です。
キンモクセイの香りもほんのり漂っています。
写真には写っていないけど花もいっぱい植えてありました。
春には、水仙の花でいっぱいになるということです。
360度 ぐるりと視界の開けるとってもすばらしい環境の牛舎団地です。
牛さんも幸せです。




f0073301_17231540.jpg




右側にある牛舎も20年前に中島工務店で施工させていただいた牛舎です。
牧場主の西尾さんは、そのときの思い出も語ってくれました。
今度もよろしくお願いいたします。
牛さんが、何頭もくつろいでいました。
永冶神官さんは、そのときもやっぱり地鎮祭の宮司さんをやっていただいたそうです。
当時の神官さんは、蛭川村役場の参事さんの要職に有り、牧場主のお父さんに畜産を進められその結果が実を結んだそうです。
乳牛、繁殖牛、子牛が、飼育されています。
親子孫 三代に亘って受け継がれる牛舎がもう一棟誕生します。


f0073301_1730738.jpg



平成20年10月9日
写真レポート りきさん
by npskobe | 2008-10-13 18:30
自然大好きーみんな集まれ にて
平成20年10月13日
11日12日と神戸市立森林植物園にて行われました「自然大好きーみんな集まれ」に参加してきました。

中島工務店は「木の香り体験教室」と題して木工教室・産直市・かんなくずプールとして行い、賑わいました。会場は公園内・多目的広場で広大な芝生広場でした。

開場よりの写真 左側 かんなくずプール
           真ん中のテント 産直市
           右側 木工教室
f0073301_1420171.jpg

木工教室では、家を建てた残りの端材をためておきまして、トラックにて持ち込みます
したがって木材は桧と杉、それも国産材です。いい香りがします。
それぞれ思い思いに工作に挑戦しますが結構苦労します。最低限お手伝いします。なかにはほとんどこちらで作ってしまう時も・・・。いす・木箱・メモリアルボード・猫タワー・座卓・本立て等々、みなさんのアイデアいっぱいの作品ができあがりました?
f0073301_14194299.jpg

産直市では、いつものごとく ほう葉すし・五平餅・白川茶の販売
五平餅を焼き始めると匂いに誘われて2日とも完売です

かんなくずプールには、ひのき・さわら・まき のかんなくずを木枠にいれておきますと子供が飛び込んだり、もぐたりでかんなくずを散らかし放題。「お母さんこれいいにおいがする」といってはしゃいでます。
広場中央では、熱気球をやっていました。乗りたかったな!。
f0073301_1418481.jpg

家族づれやグループ、うらやましくアベック、ご夫婦といろいろな自然を楽しむイベントに大勢来ていました。
私も、家内と孫とで楽しめたらなと思いながら木工に励んでました。つかれた・・・

                                                 のりお
by npskobe | 2008-10-13 15:05 | イベント
何を書きましょう?
皆様ブログの内容を何にしようか悩んでらっしゃるのでは?
そんな僕も、インターネットでネタ探しをいていると・・・


脳内メーカーシリーズ 「脳内ブログメーカー」


なる物があるじゃありませんか( ̄ー ̄)でわさっそく

clikc!!

「脳内ブログメーカーは2008年5月末をもちましてサービスを終了させていただきました」・・・

どんだけ人気の無いサイトやねん!orz

実は「名古屋支店まわりのラーメン屋比較検討」と言うネタで一度書くつもりだったのですが、まだまだ調査中ということで・・・
仕方が無いので、
「感動して涙した事」について書こうかしらん。

中学の卒業式でも泣かなかったのに、年をとるにつれて涙腺がゆるくなってきていると思う、今日この頃。
ひどいのは、となりのトトロを見ていて泣けてきた事かな。(金曜ロードショーでやってた)
 メイちゃん良かったね。

感動して泣けたもの

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』
レンタルビデオで借りて一人で見ました(T-T) その、一人でレンタルして観てて寂しいって事より、ホントに感動する話なんです!

『ONE PIECE 44巻 ゴーイングメリー号との別れ』
泣きました。コンビニでジャンプ立ち読みして泣いた。絶対変な人と思われました。

『SLAM DUNK』
何回読んでも感動しますね。山王戦最後、桜木と流川がハイタッチするところなんてもう・・・
スラムダンクと言えば、三井寿の「バスケがしたいです」も名言ですね。



まだあると思いますが、今回はこのくらいで
なんかマンガとアニメの話になってしまった。

    仕事では涙見せないように頑張ります!!

と、無理やり仕事に結び付けて完結します。
(こんな内容でいいんですか?)
それでわでわ

                                          名古屋支店   GENKI
by npskobe | 2008-10-13 03:48 | その他
御施主様からの宿題に苦戦中です。
ブログリレーが中津川支店支店の番になっていたようです。
しばらく止まっていたらしく申し訳ありませんでした。

最近、縁あって社寺建築関連の物件が続いています。

その担当している物件のなかに、御堂の改修工事があるのですが、最近御施主様と現場で御話する機会があり、その話の中で、屋根の路盤のところに焼いてある動物の話になりました。
実は、今回の御堂の路盤には兎と鳥が東西に焼いてあるのですが、


こんな感じで、

f0073301_22471678.jpg



f0073301_22491590.jpg



そのことで御施主様から、『どうして兎と鳥なの?』と言う質問を投げかけられましたが、

すみません、その質問には答えられませんでした・・・・。

勉強不足です・・・。

それで、その質問についての答えは、御施主様からの宿題となったわけですが、

それから数日色々と考えていろいな人に聞いてもみたのですがいい成果も無くどうしようかと思っていたのですが、さっき現場から車で帰る途中で自分なりの勝手な答えがでました。

なぜ東に兎で西に鳥なのか?ではなく、東だから卯で西だから酉だという答えに行き着きました。よく言われる十二支の方角/時刻にあわせて焼いたんじゃないかなってことなんですが・・・。

どうでしょう? 、このブログを見ている人で、もし誰か答えを知っている人がいたら教えてほしいです。
by npskobe | 2008-10-09 22:04