「成増の家」建て方完了!
先週、「成増の家」の建て方がスタートしました。

初日は大工さん5名に、東京支店の現場監督・設計スタッフも総出で、
一気に上棟まで進みます。
f0073301_16165704.jpg
たくさんの柱。中央の一番大きな柱が大黒柱です。立派!

f0073301_16145766.jpg
梁桁を掛ける作業はレッカーを使って行います。緊張感が伝わってきます。

f0073301_16151440.jpg
 1日でここまで進みました。

f0073301_16191302.jpg
翌日からは屋根の下地工事。
ピンクの断熱材(フェノバボード)を敷いていきます。

f0073301_16161034.jpg
断熱材の上に構造用合板、防水シートも敷かれ、屋根仕舞い完了です。

f0073301_16153483.jpg
建物内部から見た頂側窓。ここから明るい光が室内に入ります。

連日強風で、進行も心配されましたが無事に建て方が完了しました。
来週は上棟式。引き続き、安全第一でよろしくお願いします。

◆◇◆4/29(日)成増の家 構造見学会を開催します◆◇◆
 日時:2018年4月29日(日)10:00-17:00
    (予約制・所要時間1時間程度)

 予約方法:TOKYOSTYLEモデルハウスまでお電話または
      メールでお申込みください。
      ご予約後、現地案内図をお送りします。
      ※業界関係者の方はお申込み時にその旨、お伝えください。

<お問合せ・ご予約>
 TOKYOSTYLEモデルハウス
 TEL 03-3522-0333
 MAIL tokyostyle@nakashima-net.com
営業時間 10:00-18:00 水曜定休

東京支店 渡瀬

[PR]
# by npskobe | 2018-04-18 18:40 | 東京支店
くまのもの展行ってきました!
先日、東京駅のステーションギャラリーで開催中の建築家・隈研吾さんの展示会
「くまのもの」展に行ってきました。

展示会では建築に使われる素材に焦点を当て、木、竹、紙、土、石、金属などの
分類ごとに、世界中に点在する隈作品の模型、モックアップ、写真が展示され、
その素材へのアプローチを垣間見ることができます。

今回、「木」のパートで展示された青山のサニーヒルズとスターバックス
大宰府天満宮の地獄組みの原寸大モックアップの施工には中島工務店も
携わらせていただきました。
f0073301_14302030.jpg
会場へ入るなり、フロアの中央で匠の技・地獄組みの原寸大
モックアップがお出迎え。
左が長良杉のスターバックス、右が東濃ひのきのサニーヒルズです。

それぞれの模型も展示されています。実物を想像するだけで圧倒されます。
f0073301_14312603.jpg
f0073301_14314482.jpg
隈建築といえば木のイメージが強かったですが、木以外のパートでも
アジアやヨーロッパなどそれぞれの風土と調和した素材、方法で作品が
創り出されていて、どれも見応えがありました。
f0073301_14333513.jpg
作品を素材ごとに分類した樹形図

展示に添えられた言葉にも引き込まれるものがありました。
ボリュームのある展示に最後はへとへとになりましたが、
建築の奥深さ・面白さを体感した1日となりました。

東京ステーションギャラリーHP
※展示会はゴールデンウィークまで開催しています。

東京支店 渡瀬












[PR]
# by npskobe | 2018-04-15 16:06 | 東京支店
帰省のお土産
先日、お休みをもらって実家のある鹿児島に帰省しました。
f0073301_15030748.jpg
空港では日本三大砂丘の一つである吹上浜の砂で作られた
「西郷どん」の砂像がお出迎え。

この時期に帰省するのは十数年ぶりです。
南国・鹿児島は東京より季節が一歩進んでいて、芝桜が見ごろを迎え、
沿道はツヅジや、ブラジルの国花でここ最近人気のある「イペー」という
木一杯に黄色の花をつけた街路樹で賑わっていました。
f0073301_15031777.jpg
f0073301_15033323.jpg
田植えもはじまり、雨が降る前には蛙の合唱も聴こえてきて、
懐かしくもあり、新鮮味もある春の帰省となりました。

実家で片付けをしていると気になる本を見つけました。
f0073301_15043451.jpg
法隆寺の宮大工で「最後の宮大工」とも言われた西岡常一さんの著書。
昭和53年初版の本で、どこから来たのか年季が入っています。
ページをめくると「木の魅力」や「ヒノキと日本人」など興味をそそられる
タイトルが並び、迷わず東京に持ち帰ることにしました。

思いがけない本との出会いもあり、充実の帰省となりました。

東京支店 渡瀬







[PR]
# by npskobe | 2018-04-08 15:08 | 東京支店
新年度スタート
4月が始まりました。
新年度のスタートにふさわしい晴れやかなお天気です。

TOKYOSTYLEの庭もリレーのように次々と新芽が出て、花が咲き、
賑やかになってきました。
新緑の季節に向かって毎日変化があり、庭の観察が最近の日課になっています。
雑草との闘いもスタートを切りました。

今日の主役はヤマブキ。太陽の光を目一杯浴びて元気よく花開いています。
f0073301_14004555.jpg
紅葉がきれいなドウダンツツジも白い小さな花がつきはじめました。
f0073301_14001085.jpg
数日前、庭の巣箱にはうれしい来客もありました。
f0073301_14011803.jpg
巣づくりシーズンのシジュウカラ。
f0073301_14013092.jpg
巣づくりは始まっていませんが、ここ数日視察に来ているようです。
今年も来てくれることを期待しています。

新年度もスタートし、TOKYOSTYLEでは新たにインスタグラムを始めました。

と言っても実は以前より不定期では投稿していましたが、家づくりのこと、
TOKYOSTYLEの日常や、加子母の四季、建築探訪など定期的に投稿していく
予定ですので、ぜひのぞいてみてください。
f0073301_14020689.png
フォローもどうぞよろしくお願いします。


東京支店 渡瀬








[PR]
# by npskobe | 2018-04-01 14:58 | 東京支店
三浦さんとバードホイッスル
寒の戻りから一転、桜も見頃を迎え、春全開の東京です。
これからしばらく続く穏やかな季節、お出かけや季節を
感じるイベントが盛りだくさんで心が浮き立ちます。

あと1か月もすれば新緑の季節。
TOKYOSTYLEでは今年のゴールデンウィークに
バードホイッスルをつくる木工教室を開催します。
f0073301_13371462.jpg
講師は木育・おもちゃインストラクターの三浦茂樹さん。
東京おもちゃ美術館の学芸員や地域での木工教室など
幅広く活動されています。
岐阜出身、木工が趣味ということでご縁があり、
TOKYOSTYLEでのものづくりワークショップに参加していただいたり、
木工教室の助っ人としてもお世話になっています。
f0073301_13384991.jpg
昨年秋に三浦さんと巣箱の点検

TOKYOSTYLEの庭にある巣箱や鳥の餌台も実は三浦さんの手づくり。
鳥の習性や餌やりなど鳥にまつわる色々なことを教えてもらっていて、
普段は鳥の帽子を被っているんじゃないかと(さかなクンのように)思うほど、
鳥に詳しく、鳥が好きな三浦さんです。
f0073301_13375411.jpg
そんな三浦さんとつくるバードホイッスル。
木工教室では木のプレートを組み立て、鳥笛の音色を調整して、
防水加工も施し、仕上げに色々な種類のやすりで好みの鳥笛を完成させます。
ナイフなどの刃物は使いませんが、じっくりと木工を楽しめるので
小さなお子さんにもオススメです。
f0073301_13382939.jpg
キーホルダーやペンダントにもなります

ゴールデンウィーク・みどりの日はTOKYOSTYLEでかわいい鳥たちとともに
お待ちしています。

東京支店 渡瀬












[PR]
# by npskobe | 2018-03-25 15:12 | 東京支店