人気ブログランキング | 話題のタグを見る
平成の改修工事
平成19年8月4日(土)
昨年の夏より改修工事をおこなっている大阪の寺院の本堂の外部足場がようやく解体できました。建物を1mジャッキアップして基礎を打ち替え、屋根瓦、漆喰壁も新しくしました。
平成の改修工事_f0073301_14354166.jpg

ようやく現われた本堂外観

このお寺の創建は寛延3年(1751年)で、昭和12年に大改修がおこなわれ、今に至っています。昭和の改修がおこなわれて今年で70年が経ちます。今回は平成の改修ということで、これから50年100年と本堂が維持できるように最後まで気を抜かずに工事を施工したいと思います。
                                      神戸支店  丸子健士
by npskobe | 2007-08-04 14:44
<< 夏の終わりに 「加子母はふるさと」 >>