成増の家 左官工事・内部造作工事
成増の家・外壁の左官工事は下塗り後1週間の養生期間を置いて、
仕上げの上塗り作業を行いました。
f0073301_16002774.jpg
下塗りが完了した玄関アプローチ
f0073301_16021096.jpg
上塗りも終わり、そとん壁が完成

建物内部の大工さんによる造作工事も佳境を迎えています。
各部屋の壁は珪藻土仕上げとなります。
柱の間に渡された胴縁に下地材となる石膏ボードを取り付け、
その上から珪藻土を塗っていきます。
f0073301_16103095.jpg
f0073301_16144960.jpg
 石膏ボードが取り付けられたダイニング・キッチン

自然素材である珪藻土は珪藻という植物プランクトンの殻が化石になった
もので、調湿機能の他、耐火や脱臭・消臭などの機能も持ち合わせています。
最近では珪藻土の吸湿性を活かしたバスマットやコースター等も
人気が出てきています。

7月上旬、屋根雨樋の取り付け完了後、現場監督が屋根の清掃を行い、
ようやく仮設足場が解体されました。
f0073301_16114620.jpg


f0073301_16153060.jpg
建物外観のお披露目です。

東京支店 渡瀬





[PR]
by npskobe | 2018-07-16 13:33 | 東京支店
新入り >>