~の秋
2016.10.10

暑さも一段落し過ごしやすい季節になりました。
本を読むのに最適な気温になるのが「秋」なのだそうですね。


今年は「あいちトリエンナーレ2016」が開催されています。
(愛知県で2010年から3年ごとに開催されている国際芸術祭)
長久手市でも「ながくてアートフェスティバル2016」を10/23(日)まで開催しています。


長久手Studioも作品展示で今年2回目の参加をしています。
住まい手様の加藤恒太郎さんの『ぐいのみ』や新作『色絵一合徳利』を展示販売しています。
f0073301_13475799.jpg




昨年に続いて、なかのりなさんも展示してくださっています。
服飾デザイナーをされていた方で、ファブリックボードやひょうたんアートがかわいいです。
昨年お買い求めくださった方が、今年も来場してくださいました。
f0073301_1461287.jpg



書斎には赤いひょうたんアート作品やファブリックボードを展示しています。
f0073301_14134680.jpg



もう一方は、ガラス作家のキッタヨーコさんで実行委員の方が紹介してくださいました。
キッタヨーコさんは付知出身でご主人は加子母出身でした!
スタジオバグザウルスhttp://bakusaurusu.com
吹きガラス体験をされています。ぜひ行ってみてください。

f0073301_14105415.jpg



鉄とガラスの作品もつくられています。
f0073301_14112474.jpg




こちらへお越しの際は、お気軽にお立ち寄りください。

名古屋支店 中島まき子
[PR]
by npskobe | 2016-10-10 14:33 | 名古屋支店
<< 「ゴクン」 筑波大学加子母ツアー2016 その① >>