人気ブログランキング | 話題のタグを見る
あれからもう8年
平成18年4月4日

高校野球もいよいよ決勝を迎えました。
我が岐阜県も岐阜城北高校の47年ぶりのベスト4入りと言うことで、ここ数日私たちを楽しませてくれました。選手の皆さん本当にすばらしかったですよ御疲れ様です。
いつまでたっても岐阜や下呂・加子母と聞くと、何かまったくつながりが無いのに親しみを感じます。これがふるさとのよさでしょうね。

日曜日に、8年前に施工させて頂いたSさんのお宅に、シャワーを使っていると水になってしまうので一度見てほしいとの事で訪問させていただきました。シャワーはヘッドを市販の物に交換されてあった為、純正の物に取り替えてみたらとりあえず直りましたので様子を見て頂く様お願いし事はすみました。

Sさんは、私が垂水展示場の所長の頃、来場されたお客様で、当初はあまり板壁を使うことを望まれていなかったのですが、当社の特徴なのでどこかに板張りをしましょうと、ある意味強引に吹き抜け部分に採用して頂いたお客さんでした。

あれからもう8年の時が経ちその板張りを見ながら、あの時玄関に板張りをしようとか行っていただいたのに、私が「いや」っていたんですよね。なんて懐かしい話に会話が弾みました。

あれからもう8年_f0073301_10244034.jpg吹き抜けに張られた東濃ひのきやサワラの板張りは本当にきれいな飴色となってしっくりと落ち着いた雰囲気を造り出していました。






Sさんも、今ではもっと木材を使えばよかったといわれ、進めたかいがありました。
又、Sさんのお宅に訪れる方。(建築関係の仕事をされている方が多いようです)が、「いい仕事してあるね」と言われているようで満足して頂いていて、ほっとしました。
今まであまりアフターサービスに行っていなかったにも関わらず暖かい言葉を掛けていただいて本当にうれしく思いました。今後はもっとこまめにアフターサービス出来るよう心がけたいと思います。

                                         鷲見昌己
by npskobe | 2006-04-04 15:17 | 家づくりへの想い
<< 水はどこから 荘川桜 >>