<   2017年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
無限のモザイクアート
4月も半ばを過ぎ、外に出るのが心地よい季節になってきました。
桜は見頃を終えましたが、季節の花々が次々と咲いて、
明るい気持ちになります。

TOKYOSYTLEモデルハウスでは現在、
岩橋格さんのモザイク写真の展示会を開催しています。
一見、よくあるモザイク写真と同じに見えますが、よくよく見ると、
果物や野菜、季節の花や人がモチーフになっていて、それを着物や帯に
装飾しており、ユニークで驚かされます。
f0073301_13593946.jpg
人をモチーフにした作品、通称「ヒトマンダラ」は岩橋さんの作品の前に立つ
人々が被写体になっていて、その背面にはヒトマンダラの作品があり、
またその先にも作品があるという無限に続くモザイクアートに、
時の流れやつながりを感じるとともに不思議な気分になります。
f0073301_13593652.jpg
f0073301_13595358.jpg
f0073301_14000179.jpg

モザイク写真は見る角度や焦点を変えることで、全く別のものが見えてくる
という、ものには様々な見方があることを教えてくれます。
見れば見るほど、不思議な感覚を体験できます。

展示会は4月23日(日)まで開催しています。

「写真による万華鏡の世界」
 =WA-TA-SHI TO WA =
2017年4月15日-4月23日
10:00-18:00(水曜定休)
※最終日は16:00まで
※入場無料


ぜひお立ち寄りください。

東京支店 渡瀬



[PR]
by npskobe | 2017-04-18 14:03 | 東京支店
彩都やまもり・大阪支店の春
彩都やまもり・大阪支店から久しぶりに投稿します。
彩都やまもりのある大阪北摂地方も桜が満開に近づいています。
今日はお花見にちょうどいいころなのですが、雨が降っています。
この展示場から見える所で現場が始まりました。
彩都やまもりの道路を挟んだ反対側には桜並木があります。
桜の花の間からその工事現場の工事看板が見えます。
f0073301_16542973.jpg
少し見えにくいですが、「東濃ひのきの家」の看板がちらっとみえます。
この現場の家は大阪支店の展示場でも見ることができるひのきの家、加子母子屋です。
3月30日に上棟式が終わったばかりの現場で、木をふんだんに使った住宅です。
現場の様子は大阪彩都の加子母子屋 現場リポートで見ることができます。

振り返ると大阪支店か見えます。
f0073301_17010864.jpg
加子母子屋の前のウッドデッキでは雨の中、鳥が一休みしていました。
f0073301_17060656.jpg
この雨で彩都やまもり展示場内の草木にも緑が多くなってきました。
春らしくなってきています。

彩都やまもり 大阪支店 鳴海



[PR]
by npskobe | 2017-04-08 17:19 | 彩都やまもり