<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
中年の新入社員
初めまして、7月6日に中島工務店に入社いたしました、香田雅紀と申します。

44歳、中年の新入社員です。
東京の設計事務所から転職し、中津川に越してきました。
出身は名古屋市なので、中津川には中学生の時に課外授業のキャンプで来て、地名を知っている程度でしたが、あまり街の記憶がなく、想像よりも大きな街でしたので驚きました。
現在は加子母の本社に勤めています。

f0073301_10272335.jpg

社長と2ショット。緊張しています。

私は、大学の出身学部が水産学部であったため、船舶の航海士免許を持ち、モーターボートの設計など機械設計の実務を経て、建築設計に転身し、建築設計は9年目になります。
ちょっと変わった経歴ですが、船も住まいも人が暮らすところ。時には人の命守るシェルターであり、時にはリラックスして気持ちよく過ごすゆりかご。私としては経歴がずっとつながって建築の設計に至っている感覚でいます。

それでも、建築を専門外から眺めていた時期が長いので、よりお施主様側に近い観点から見ることができ、気持ちを共有することができると思っています。
お施主様と共に考え、共に悩み、そのうえで専門家としてちょっとしたアドバイスを差し入れることで、もやもやとした言葉や形にならない思いや欲求が、霧が晴れるようにすっきりとして、建築の形へと落とし込まれる、という具合に進むとよいのですが・・・。
私の思いが一番形になっていないのかもしれません。

住宅設計についてはまだまだ駆け出しですので、初心を忘れず、中島工務店の特色でもある材料加工から設計、施工まで一貫した自社対応の中でしっかりとした知識を身につけたいと思います。
大学での狭い寮暮らしや船舶の狭い船室暮らしのせいもあって、ややせせこましい、ケチケチな設計に陥りがちですので、少し大胆に空間的な余白をとったり、おおらかな設計を心がけつつ、細かなところまで気の利いた設計を目指したいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by npskobe | 2015-07-28 10:40
幻の味 ふたたび
お引渡しから5年の施主様宅へ定期点検に伺いました。

f0073301_1337170.jpg


当時の様子は現場リポートで見られます。
http://kinoie.in/report/archives/category/cate-36

不具合もなく気持ちよく住んでいただいているようで造り手としてはひと安心です。

たまに外出から帰宅されたときに木の香りに癒されるとのこと。

点検完了がちょうどお昼にさしかかり、出していただいたそばは・・・。

f0073301_13294079.jpg


ご主人は以前、東京都内では口コミで人気のそば店のオーナーでした。

ご自宅の住み替えを期に引退されてからは、幻のそばとなっていたのでした。


さっぱりとした風味のそばと濃い口醤油のたれ。

新築の計画中は打合せによくお店に伺いました。

あの味に再び会うことが出来るとは!ほぼ6年ぶりです。

時の過ぎるのはあっという間ですね。当時、高校生だったご子息は成人して今は大学生。

同居していた小鳥のPちゃんは1年半ほど前に天国へ行かれたそうで残念でした。


今年は毎年お誘いしていたふるさとまつりにやっとご参加いただける、という事で

加子母へも6年ぶりですね。木の家のふるさとでお待ちしております。


東京支店 吉澤壮吉
[PR]
by npskobe | 2015-07-14 13:46 | 東京支店
自己紹介
この度入社しました

東池 龍夫(ヒガシイケ タツオ)と申します、
結婚を機に愛知県豊川市から下呂市に来て28年になります。

下呂は温泉好きの私には、素晴らしい土地であります。
しかし同時に海釣りが好きな私にとっては気軽に海に行けないのが
残念ではあります・・・・・
f0073301_9563015.jpg

皆様にご迷惑がかからぬよう、日々精進しますので
よろしくお願いいたします。

住宅部 東池 龍夫
[PR]
by npskobe | 2015-07-14 09:59
自己紹介
はじめまして!李寧といいます。
中国大連から加子母へ来て、中島工務店本社に入社しました。
グラフィックやプロダクトデザインを勉強してきたので、
住宅部で企画のお仕事をすることになりました。
先月開催された、「ふれあいまつり」のイベントからお世話になっています。
f0073301_11173173.jpg

私は大学院の頃、名古屋造形大学の留学生として
日本に2年程住んでいたことがあり、その頃活動していたNPO法人を通して
中島工務店という会社を知りました。
社長の人柄や「地球に生きる、自然に生きる、加子母に生きる」の
理念に惹かれ、日本に住み、この会社で働きたいと思うようになりました。

まずは日本語に慣れることと日本の車の免許証を
取得することを目標に頑張って勉強します。
どうぞ、よろしくお願いします。

     本社企画・設計室 李寧
[PR]
by npskobe | 2015-07-09 15:12 | 本社