<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
技能士試験
こんにちは、造作工場のKOMAです

昨年の末から今年の2がつにかけて大工技能士の

資格取得に向けて、コツコツとやってきました

今回の試験から試験課題も変わり、よくわからないまま

時間は過ぎ、とにかく出来るだけのことを

頑張りました・・・

試験内容は5時間半以内に振隅木の原寸図作成・木材の

キザミをして組み立てるというものでした

はじめは原寸図もどうやって書くのかも解らず

教科書をみて間違ったものを書いていましたが

ネットで調べて画像を一枚見つけてそれのから

予測して書いていましたがそれもぜんぜん間違いで

最後の2週間でやっと木匠塾の佐々木先生からアンチョコを

いただき、それからの残り時間で作図とキザミの練習を

家族の協力のもと自宅の2階で毎日AM1時までやりました

生まれて始めてよくやったと今では思います・・・

試験前日には5時間40分でなんとかできるようになりました

f0073301_125322100.jpg


そして試験当日 気の早い僕は開始時間3時間まえに

会場入りしてしまい「もう少し寝れば良かった」と後悔の中

試験に向かいました・・・

その結果 3月15日の結果発表では


なんとか 合格通知 が来ました・・・ 良かった(^^)

努力のかいがありました

大変なことも一生懸命頑張れば何とかなるのかな?

と感じた 今日この頃です



毎日、東日本大震災の大変な状況がニュースなどで

報道され 伝わりきらない大変なことも多いと思います

私は日々の生活の中で自分に出来るささいなことから頑張ろうと思います


                        造作工場  koma
[PR]
by npskobe | 2011-03-23 13:07 | その他
あれから10日・・・
東日本大震災から10日たちます。亡くなられた沢山の方々のご冥福をお祈り申し上げます。
東京支店からの報告でも分かるように関東周辺もかなり被害が出ています・・・が、あえてその話題には触れず、今回は酒呑地蔵という大変珍しいネーミングのお地蔵さんのお話しをします。
f0073301_2045544.jpg
 看板にも書いてある通り、昔々、中村瀬平という大変働き者の青年がいて、その勤勉さに感心した村人が31才になった正月に彼を招いてご馳走し、普段飲めない酒を呑みすぎ、酔っぱらって川に落ち水死してしまった。という悲しい出来事がありました。瀬平は村人の夢枕に現れ、この村から酒呑みをなくす為、地蔵をつくってほしいと願ったので、村人たちがこの地蔵を造って酒呑地蔵と名づけたそうです。
f0073301_2053542.jpg

 時は流れて300年、渋谷区中町で禁酒したい人、酒で失敗してしまった人、また失敗したくない人々・・等々の信仰を集め、また子育地蔵としても地域の方々に愛され親しまれてきました。
 今回諸事情により、同じ渋谷区幡ヶ谷の清岸寺へお引越しされてきました。
f0073301_2014895.jpg

 雨ざらしでは可哀そうなので、写真のような地蔵堂を造らせていただきました。
 我々酒呑みは、よーく、よーく拝んで、呑み過ぎないように、呑み過ぎても体を壊さないように、酒で失敗しないように・・・・・きっときっと酒呑地蔵さんが守ってくれると思います。但し、禁酒はしませんよ!
 計画停電で第2、第4の両方のグループに入っているのに何故か?まだ一度も停電していない川口市木曽呂の関東社寺支店からのレポートでした。  gan
[PR]
by npskobe | 2011-03-20 20:10 | 社寺支店
大震災 余波
11日の大震災から4日たちました。

地震当日は湾岸エリアで液状化が発生。

東京ディスニーリゾートの駐車場液状化のニュースを見た方も多かったと思います。

東京支店の付近は幸い無事でしたが、新木場駅から会社へ向かう道路で液状化が発生しました。
f0073301_6245830.jpg


画像は行きつけのガソリンスタンドのそばの交差点周辺です。

緊急の復旧作業で噴出した多量の砂を排出していました。

関東では海沿いの工場被害、流通停滞や輸送用燃料の枯渇などで経済活動にも影響が出始めています。

小さな島国のニッポン。まずは被災地に思いを寄せて心をひとつにしてあわてず冷静に行動したいものです。
[PR]
by npskobe | 2011-03-15 06:44 | 東京支店
謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。
この度の地震で被害を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
TVやラジオで、現地の悲惨な状況を目の当たりにする度に胸が痛みます。

東海・東南海地震もいつ来るか判りません。

枕元には、懐中電灯と水を置くようにしました。
いつも点け放しのダイニングの照明・TVの主電源を消すようになりました。(中部電力の管轄での節電が協力になるのか判りませんが・・・)

被災地の方達は、まだ不安な日々を過ごされている事と思います。
皆様の笑顔が一日でも早く戻ってくる事を心から祈り、
自分の出来る事を考えています。
[PR]
by npskobe | 2011-03-14 21:38 | 名古屋支店
山から知多半島へ
昨年4月から今年の3月までの1年間の間、水資源機構の愛知用水の維持管理工事に従事しています。
木曽の山から湧き出た水、御嶽山から湧き出た水、中津川市にある恵那山系から湧き出た水、加子母の山から湧き出た水等が木曽川の流れに合流して、長い旅をして岐阜県加茂郡八百津町の兼山ダムの取水口から取水された水が愛知用水を流れること約120km、知多半島の先端まで流れています。
 水資源機構とのかかわりはさかのぼること約30年前、水資源公団時代 実習で阿木川ダム建設計画中の現場事務所での実習、牧尾ダム建設時の現場代理人であった大根先生の講義受講に始まりました。
知多半島へ木曽川の水を引くという思いつきもさることながら、それを実行した情熱と行動力、世紀の大事業を約5年完成させた先人の土木技術に感動し、用水を見るにつけ随所にみられる先人の知恵にも感心させられます。
 今回維持管理を行った部分は水深約2.5m、幅約10mの断面を持つ水路ですが、この断面を満々と流れていく水を見て、この水の一部分には我が家の山から流れ出た水も含まれているんだなと思うとこの用水が身近なものに感じられました。昨今、山の手入れの担い手がおらず荒れている山が多くなっている現在、水の供給を受けている下流地域の人々が、蛇口をひねれば水が出るということが当たり前と思う以前に、少しでもこの水の供給元の山野のことに思いを巡らし水の大切さを思っていただき、何かしら水の供給元に手助けできることをしてもらえるといいと思います。中津川支店 松瀬
f0073301_1946241.jpg

[PR]
by npskobe | 2011-03-11 18:21 | 中津川支店
20年ぶりの記録更新
加子母は昨日も、今日も雪が舞う天気です。
雪が降っている日はだめですが、寒く冷え込む冬の夜は晴れると本当にきれいです。

先日もそんな夜でした。
薪を取りに外にでて何気なく空を見上げると飛行機の5倍ぐらい明るいオレンジ色の物体が空を移動しています。ゆっくりと。

ついにUFOを見てしまったのか? (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
どきどきしながら見ていると、8秒ぐらいで、静かに消えてなくなってしまいました。

流れ星、、、、、、、、か、、、、、、、、
しまった、、、UFOかと思って願い事をするのを忘れてしまった。

流れ星は今までに何百と見てきたけれど、普通は0.3秒とか、すごいと思っても1秒ぐらいが普通です。

今までみた中で一番長かったのは、西オーストラリアで野宿したときに見た4秒ぐらいの流れ星でしたが20年ぶりに記録更新です。

今度からは、UFOと思っても、とにかく願い事を最初にしよう、、、と思った夜でした。

加子母に来たら是非星空を眺めてください。


去年家の横で撮影した星空です。
f0073301_12243125.jpg


営業部 中島純
[PR]
by npskobe | 2011-03-09 12:50 | 加子母
初体験
3月に入りましたが、加子母はまだまだ寒いです。

先日から愛知県某所で改修工事が始まりました。
〇師匠の下に付かせて頂き、また色々と勉強させて頂くつもりです。
入社してから岐阜県近郊の現場にしか出向いた事がなかったので、愛知県進出に胸が躍ります。

愛知県某所 改修現場。
最高気温13℃。
本日もいい工事日和。
風はまだまだ冷たいですが、加子母にはまだ訪れていない春の息吹を感じます。
f0073301_17163681.jpg


最近、私の経済不況に伴い、いつも栄養を補ってくれていたコンビニ弁当に別れを告げ、手作り弁当というものを拵えてみました。
f0073301_17361368.jpg

今までの人生で弁当を自分で作るなんて事はありませんでした。
ただ、今回は事情が事情ですので・・・。
弁当の内容は、パンパンに詰めたお米に夕飯の残り。
ちょっと洒落ついて水筒なんかを添えてみました。
正直、今までやった事がなかったので手間です。
今日で3日目ですが、いつまで続く事やら。
明日には、なけなしのお金をはたき、コンビニ弁当と再会していそうですが、何事も癖なので気力が続く限り頑張りたいと思います。

本社建築部 青二才T
[PR]
by npskobe | 2011-03-05 17:55 | 本社
モンキードッグ
3年前の夏、下呂市で初めてのモンキードッグ(サルによる農作物被害を防ぐためサルを追い払う訓練を受けた犬)の募集があり、その2頭に選ばれて半年間、長野の安曇野のドッグスクールで訓練し、下呂市第2号のモンキードッグとして委嘱されました。
今年の夏で4歳になる我が家のラックです。

f0073301_19305217.jpg


母がいい血統の柴犬(すぐ上の本家の犬)で父もそのはずだったのですが、少し混じっていたらしく生まれた時は真っ黒でした(4匹の内1匹だけ)。Blackではそのままなので、BをとってLackとしました。(Good luck,luckyの意味も含んでいます) 

安曇野から北の方の大町付近ではサルがものすごくいて被害もすごいです。そこで現地訓練をしてきました。
幸い家の周りには、まだサルがあまりいないので数回しかサルを追っていません。去年の秋には夕方暗くなってからラックを放し、イノシシやタヌキなどを少しでも追っ払うこともしてます。留守の時は誰でも連れて行ってもかまわないようにしてますし、人にはよっぽどのことがない限り噛みつきません。去勢手術もしてます。少しでも地域の役に立てるように頑張ります。(お金もかかっとるし…)
先日モンキードッグ岐阜県認定第1号の根尾のナウシカが車にはねられて死んだそうです。
ベストを着たイヌを見たら気を付けてください。

                                本社土木部 中島
[PR]
by npskobe | 2011-03-04 18:25 | 本社
新入社員自己紹介
  はじめまして。2月から中島工務店の本社、建築部に御世話になっています青木善彦といいます。
挨拶が遅れてしまい大変申し訳ございません。
出身は下呂市萩原町です。萩原の中でも山の方に家があるので、今は加子母村で生活しています。
実家も寒いですが、加子母の寒さには驚きました!
経歴は高山工業高校の建築科を卒業して、高山市の袈裟丸建築さんという宮大工さんに大工として就職しました。職人として素晴らしい技をもってみえた親方の元で働かせて頂く中で、他の大工さんの仕事の手伝いで住宅の仕事もさせて頂きました。
そのうち一般住宅の仕事に興味を抱き、迷った末、親方には大変申し訳ありませんでしたが、地元に戻り、一般住宅の大工として修行することになり、これからというときに、網膜剥離という目の病気にかかり、しばらく建築の世界から離れていましたが、袈裟丸建築さんに勤務している時に度々中島工務店に御世話になっており、縁あってこの度働かせて頂ける事になりました。
私事になりますが、ライフメタル桂川という板金屋さんに私の父が勤務していて、大変御世話になっていますが、これからは親子共々宜しくお願いします。
今は現場監督の見習いとしていろんな現場にお邪魔していますが、たくさんの方に声をかけてもらい、非常に嬉しく思いました。
改めて人と人との繋がりの大切さを感じました。私もこれからは繋がり、出会いを大切にして、人間として、もちろん仕事も覚えて、成長していきたいと思います。
 まだまだ未熟者でご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
[PR]
by npskobe | 2011-03-01 19:00 | 本社