<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
年末のご挨拶ついでに、、、
皆さんこんにちは。長い間ブログの更新を止めてしまいました。申し訳ありません。先生も走り回る師走の名の通り、(協)東濃ひのきの家は、連日残業続きの大忙しの毎日でした。そんな中、横物加工機担当のIさんが自宅を新築されるということで、中島工務店様設計施工で工事が始まりました。今回はそのプレカット加工風景を載せたいと思います
f0073301_20314078.jpg

まずは、二階リビングダイニング上の化粧丸太の加工風景です。以前にもご紹介した丸太加工機に乗せられて、精度の高い加工が施されています。完成した際には、吹き抜け上に立派な姿を見せてくれることでしょう。
f0073301_20353663.jpg
f0073301_20355744.jpg

次に、横物の加工後の写真をお見せします。中島工務店様標準仕様の、杉の人工乾燥材を使用しています。
長年杉の横物を相手にしているので、化粧梁の見分けも慣れたものです。
f0073301_2041878.jpg

次に大黒柱の写真です。6寸角(18センチ角)の大黒柱が、一階、二階を通して吹き抜けの天井まで伸びていく設計になっています。なので、通常6Mで届くはずの通し柱が、6.2M弱ほどの長さになっています。
先ほどの丸太梁同様、リビングダイニングの吹き抜け部分にたくましく建つ事でしょう。

以上で、加工風景の紹介は終わります。

さて、おそらく私が書くリレーブログは今年はこれが最後でしょうから、このブログを見ていただいているすべての方々に、年末のご挨拶をさせていただきます。今年一年、(協)東濃ひのきの家とお付き合いいただきましてありがとうございました。又、私の書くブログに目を通していただき、時にはコメントも頂きまして、ありがとうございました。来年も、皆さんにとってよい一年でありますように、心からお祈りしています。と同時に、自分自身や、会社にとってもいい一年になるように、努力していきたいと思います。
来年も、どうぞよろしくお願いします。

追伸 グルメリポートのネタが溜まっているのですが、時にはまじめなことを書かないとただの食いしん坊になってしまいますので、時々はさむ程度にしたいと思います。ご了承くださいませ
[PR]
by npskobe | 2010-12-20 21:00 | 加子母
神戸支店より嬉しいお知らせ
みなさんこんにちわ。

このたび、神戸の生活協同組合コープこうべの「ステーション」という雑誌に中島工務店が

工事を担当した「旧木下家住宅」と「旧武藤山治邸」が掲載されることとなりました。

この雑誌は、コープでしか手に入らないのでこの場を借りて一部紹介したいと思います。

どちらの建造物も神戸市垂水区の県立舞子公園内に建てられています。

旧武藤山治邸は、今年の11月7日にオープンを迎え、はや1ヶ月になります。

来場者数も上々のようです。

さて、雑誌に取り上げていただいた一部始終をお見せします。それがこちら ↓ ↓ ↓

f0073301_18394385.jpg
 

取材当日は私以外の監督は手が離せず私が取材を受けることに・・・

その時、私は自信を持って素晴らしい建物だと言いました。

「旧木下家住宅」・「旧武藤山治邸」はいろんな方々の力で今に甦ったものです。

その皆の努力の結晶 歴史的建造物を少しでも多くの方に知っていただけたら幸いです。

ぜひ一度足を運んでみてください。それでは。

f0073301_191022.jpg


                                          神戸支店 熊崎
[PR]
by npskobe | 2010-12-07 19:09 | 神戸支店
西方いも料理講習会inイルフィオーレ
11月30日の夜加子母のあるイタリアンレストランイルフィオーレさんにて、西方イモを使った料理講習会を行いました。
1回目が和食ダイニング八十八(2008年)、2回目が中華菜館鈴鈴(2009年)さんに続き第3回目はイタリアンということで、大変楽しみです。
イルフィオーレさんは、アレルギー食材(卵、乳製品、落花生、そば)を一切使用しないお店です。
テレビにも何度も取り上げられ、開業2年半ですがすでに加子母の名店です。
講習会前の打ち合わせでは、すでに開業当時から西方イモは使用されていて、西方いものスープは定番で評判も良いそうです。今回名わき役の西方イモをどうにか主役になる料理も挑戦したいということでした。
夕方店に行くとすでにうす暗い中にお店が浮かんだ良い感じです。(とりあえず)
f0073301_12484059.jpg

中に入るときれいな店内で、薪のストーブが焚かれ暖かく良い雰囲気のお店でした。(あまりこういうお店は来たことがないのでちょっと緊張)
みんなが集まるのを待って会の開始。
イタリアンなのでワインと、車の人はノンアルコールの飲み物で乾杯
普段飲みつけていないワインですが、こういう雰囲気で飲むと美味しい(雰囲気に酔うタイプなんです。)
さっそく料理が次々に出てきます。
みんなも始め、ちょっと緊張していたのか言葉少なでしたが、ワインもまわりどんどん西方イモのことや、今度できる焼酎、加子母のことで大盛り上がり、途中稔さん持ち込みの日本酒の冷酒も登場俄然盛り上がりました。結構日本酒もイタリアンに合うじゃありませんか
料理はどれも西方いもの粘りが特徴的で美味しい。定番のスープもちょっとお代わりしたいくらいでした。
私は中でも西方イモとエビのリゾットが大変美味しくお気に入りになりました。 皆さんもぜひ加子母に来た時は イルフィオーレに寄っていただき美味しい西方いも料理を堪能してください。
イルフィオーレのオーナーシェフの久保さんには大変世話になり、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。ファンファーミング心平
この時出てきた料理の写真です。
f0073301_1251281.jpg

f0073301_12514514.jpg

f0073301_1252681.jpg

f0073301_12523542.jpg

f0073301_12541047.jpg

f0073301_12525825.jpg

f0073301_12533044.jpg

[PR]
by npskobe | 2010-12-02 12:56 | 加子母