<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
"秋".(あき)ない風景

 春にもブログにのせた この風景、再登場!

f0073301_2021193.jpg


 春には、右手一面に桜の花。
 秋、今度は左手に紅葉。

 同じ場所なのに
 ちがう風景。
 変わらないトンネルは、タイムトンネルのよう。

 一度で二度おいしい。

 日本は、四季があって、
 なんだか とっても お得。

 この国に生まれてよかった。


 ちなみに
 春の写真は、今年の4月20日のブログを見て下さい。

 一度に二度 おいしいよ。 

                      鉄工センター  今井一司029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif029.gif037.gif037.gif037.gif037.gif056.gif037.gif037.gif037.gif037.gif037.gif037.gif037.gif037.gif
[PR]
by npskobe | 2009-11-26 20:59
11/14~15東京支店社・寺支店研修旅行
研修一日目夕食。
f0073301_1323295.jpg
和やかなひと時です。
f0073301_13232333.jpg
長時間の運転の疲れも温泉で癒していただけたでしょうか。二日目厳島神社。吉村支店長と熊崎支店長は使われてる木材に興味深々。
f0073301_13241379.jpg
房総半島最南端の海です。
f0073301_13235480.jpg
記念碑と共に撮影。
f0073301_132436100.jpg
野島崎灯台
f0073301_13245633.jpg
。明治2年フランス人技師ウエルニーによって建てられましたが関東大震災で大正14年に現在のものに建替えられたそうです。(出典wikpedia)この日は風が強くて灯台へは登れませんでした。残念。
   
f0073301_1325221.jpg
誕生寺仁王門。日蓮様の出身地に記念して立てられたお寺です。
f0073301_13262014.jpg
仁王門前で記念写真使われてる木材についてここでも両支店長「ケヤキかな。」「けやきでしょ。」とのやり取り。  三宝塔。
f0073301_13264354.jpg
コンクリ鉄筋ですが雅でした。  
                             割り込み・新木場展示場・有林
[PR]
by npskobe | 2009-11-23 13:29 | 東京支店
美豚のうまいもんリポート その一
前回お約束したとおり、今回は外食のために生きてるといっても過言ではない私の行きつけをご紹介します。場所は可児御嵩駅のすぐ近くです。お店の名前は「せいらく」といいます。外観はこんな感じ。
f0073301_118481.jpg

概観は普通のお好み焼き屋さんですね。では中に入ってみましょう。
f0073301_1111555.jpg

店の奥ではおばちゃんが汗だくになって小麦粉やキャベツと格闘してます。メニューは見ての通りですが、お好み焼きやさんにしては珍しく韓国チジミがありますね。ほほーう、と関心しつつふと左手を見ると
f0073301_11144630.jpg

写真ではわかりづらいですが、韓国のりやキムチ、さらにはサムゲタン(よくは知りませんが、韓国の薬膳なべのようですね)の素、そしてなんとマッコリ(韓国のどぶろくのようなもの)までおいてあります。何故にここまで韓国にこだわっているのかは定かではありませんが、次回までに取材しておきます。さて、今回私が注文したのは「チーズお好み焼き」と「ロール焼きそば」そしてさらに「ねぎ焼き」です。まずはチーズお好み焼きがこちら
f0073301_11213166.jpg

写真では大きさがわかりづらいですが、普通のお好み焼きと比べるとかなり大きいです。中にはチーズがたっぷり入っていて、こってり系のお好きな方にはお勧めの一品です。次に出てきたのがロール焼きそばです。
f0073301_11253062.jpg

焼きそばを薄焼き卵で巻いたものですね。卵大好きの私にはたまらない一品でした。
そして最後に出てきたのがねぎ焼きです。
f0073301_11284036.jpg

当然ながら中身はたっぷりのねぎ。味付けはさっぱりとしょうゆ味です。前の二品がこってり系だったので、ねぎの香ばしい香りが余計に心地よく感じました。
最初に言いましたが、このお店は可児御嵩駅のすぐ近くです。近くに中島工務店さんの現場がたくさんありますね。現場見学のついでにでも寄ってみてください。今回のレポートはこれでお開きにします。

追伸  お好み焼き二種類と焼きそば、一人でそんなに食べられるの!?と思われた方もいらっしゃるかと思いますので、念のために言っておきますが、今回は男友達と二人でしたので、誤解のないようにお願いしますね。


                         (協)東濃ひのきの家      美豚
[PR]
by npskobe | 2009-11-23 11:40
西方いも祭開催
11月21日に道の駅かしもで西方いも祭が行われます。
西方いもに関連する商品が一同に揃います 是非皆さん顔を出して下さい。(中島工務店グループは仕事ですが、仕事をさぼってきても価値のある商品がいっぱいです。)
ちなみに商品紹介ですが
西方いも委員会の女性が作ってくれる暖かい にごみ 西方いもを中心にいろんな野菜を煮込んだ美味しい汁です。1杯100円と財布にも体にもやさしい!
仁太郎さんの西方いもを使った大福 西方餅
f0073301_17471639.jpg

八十八さんの イカで芋もちを巻いた、イカめし風芋もち イカと西方にもは相性抜群是非食べて頂きたい1品です。
f0073301_17474617.jpg

当社からは西方いもの衣かつぎ つるりんこ 少し醤油を漬けて食べるとやめられない素朴なおいしさ。試食もあります。
f0073301_17485781.jpg

など他にも色々出品されます。是非立ち寄ってみてください。
上記の写真は昨年の料理講習会の時の写真です。今年は皆さんより美味しくするため多少形が違うかもしれませんが味は絶対確かです。
尚同時にかしもの野菜品評会が行われています。これも見ていってください。
又同日夜に鈴鈴で今年も料理講習会が行われます。西方いもがどんな中華料理になってくるか楽しみです。
ファンファーミング心平
[PR]
by npskobe | 2009-11-19 17:52 | 加子母
高野槇の 浴槽
こんにちは、造作工場です

紅葉の秋も過ぎずいぶんと寒くなりました

寒い日は身体も冷えて体調も…

そんな時期は暖かいお風呂で癒されますよね

先日、造作工場では高野槇を使ったお浴槽を製作しました

いまは、ほとんどの新築の家がユニットバスを入れていますが

神戸支店の O様邸新築工事 で製作させていただきました

高野槇の浴槽は色も綺麗で香りも良く入浴時にはリラックス効果

が高いと思われます

ユニットバスと違い手入れは大変ですが、無垢の木のお風呂は

暖まりながら木の癒しを感じられると思います

神戸支店 彩都モデルにもありますよ


ちなみに僕の家はユニットバスなので 木のこっぱでも浮かべて

暖まる事にします(泣)

f0073301_12534521.jpg

f0073301_1254620.jpg

  今夜も子供とお風呂でたわむれる 造作工場 koma でした

 
[PR]
by npskobe | 2009-11-17 12:57 | 自然素材
JIS改正について
本当は今回、「我慢」というタイトルで、先日、山奥の工事現場へ生コン車にて工場を出発した直後に起きた“強烈な便意”との”壮絶な戦い”について詳細に記する予定でしたが、食事中にこのブログを閲覧する方もあるのではと考え、標記のタイトルと致しました。
 
なんともお堅い題目で読む気も失せる方も多いかと思いますが、コンクリート工事には欠かせない規格です。ここで少し改正ポイントと当工場の対応を説明したいと思いますので参考にして下さい。

平成21年3月20日付けでJIS A 5308レディーミクストコンクリートが改正されました。レディーミクストコンクリートの規格は1953年に制定され、その後11回の改正を経て今日に至っています。前回の改正は2003年に行われましたが、その後の技術の進歩及び環境問題を考慮して今回の改正が行われました。今回の改正は、環境に配慮したレディーミクストコンクリートの規格とするため、スラッジ水利用の促進、再生骨材Hの引用及び付着モルタルの適用範囲の拡大をそれぞれ図るとともに、従来の配合報告書の位置づけを明確化、及びレディーミクストコンクリート関連JISとの整合化を図ることが主な目的です。

新JISの趣旨は次のようになってますが、特に(2)は使用者側からの強い要請で規格化されました。

(1)資源環境型社会への貢献(環境配慮)
①スラッジ水の利用の促進(呼び強度36以下は、協議事項の対象外とする)
②付着モルタルの適用範囲の拡大による利用促進
③再生骨材Hの規格化による適用範囲の拡大

(2)購入者への情報提供の拡充(トレーサビリティ要求への対応)
①「配合報告書」から「配合計画書」への名称変更
②「配合計画書」での「標準配合」又は「修正標準配合」の明記とその適用期間の記載
③「配合計画書」で、「骨材の質量混合割合、混和剤の使用量については、断りなしに変更する場合がある。」の明記
④納入配合の記載義務の予告
「納入書」の様式変更(納入配合単位量の記載)平成22年4月1日から適用
⑤計量記録及び計量記録から算出した単位量の報告義務の予告
購入者から要求があれば、提出しなければならない。平成22年4月1日から適用(土木学会・コンクリート標準仕様書〔施工編〕:2007の受入検査規定に整合させた。)

(3)国際化への対応(国際規格ISOとの整合)

以下、個々の変更点及び当工場の対応について説明させていただきます。

(1)「配合報告書」について
①旧JIS(2003年版)の「配合報告書」の名称は、新JISで「配合計画書」と規定されました。荷卸し地点の品質を確保するために自主的に配合を修正してましたが、JIS改正によって予め「配合計画書」で修正標準配合も提出しなければなりません。そこで、修正標準配合を新たに定めました。
②「本配合の適用期間」欄は、その配合の適用期間に加え、その配合が「標準配合」か「修正標準配合」を明記します。
③これまでは、建築用の場合、気温による補正値Tの期間を記載していましたが、新JISでは標準配合又は修正標準配合の、その適用期間を記載します。
⑤「骨材」欄に、砕石及び砕砂の場合の「微粒分量の範囲」欄が追加されました。
スラッジ水を使用する場合の「目標スラッジ固形分率」欄が追加されました。
⑥「備考」欄に「骨材の質量混合割合、混和剤の使用量については、断りなしに変更する場合がある。」と明記されましたから、品質を確保するために、骨材の質量配合割合、混和剤の使用量を断りなく変更する場合があります。
⑦当工場は、JIS登録認証機関にJIS A 5308:2009適用に伴う変更届をして、この新JIS「配合計画書」で平成21年8月31日から対応させていただいております。

(2)「標準配合」と「修正標準配合」について
①「標準配合」とは、当工場で社内標準の基本としている配合で、標準状態の運搬時間における標準期の配合として標準化されているもの。
②「修正標準配合」とは、出荷時のコンクリート温度が標準配合で想定した温度より大幅に相違する場合、運搬時間が標準状態から大幅に変化する場合、若しくは、骨材の品質が所定の範囲を超えて変動する場合に修正を行ったもの。
③当工場は、具体的に次のように対応しております。
1)「標準期」をコンクリート温度で20±5℃の範囲の時期、「標準状態の運搬時間」を30分程度とし、これを「標準配合」とします。
2)「出荷時のコンクリート温度が標準配合で想定した温度より大幅に相違する場合」として、コンクリート温度25℃以上(夏期)及びコンクリート温度15℃以下(冬期)としています。
3)「運搬時間が大幅に変化する場合」として、40分程度を想定しています。
以上を整理して、当工場は次の6種類の配合を持っています。
1.標準配合1(標準期:コンクリート温度が20±5℃の時期の標準運搬時間)
2.修正標準配合2(標準期:コンクリート温度が20±5℃の時期の遠距離運搬時間)
3.修正標準配合3(夏期:コンクリート温度が25℃を超える時期の標準運搬時間)
4.修正標準配合4(夏期:コンクリート温度が25℃を超える時期の遠距離運搬時間)
5.修正標準配合5(冬期:コンクリート温度が15℃未満の時期の標準運搬時間)
6.修正標準配合6(冬期:コンクリート温度が15℃未満の時期の遠距離運搬時間)
 
なお、「骨材の品質が所定の範囲を超えて変動する場合」に、「修正標準配合」として提出する場合があります。また、AE減水剤及び高性能AE減水剤を使用したコンクリートにつきましては混和剤の添加量のみでの対応となります。

(3)「納入書」について
新JISは平成22年4月1日から新JISに定める新様式「納入書」において、配合の表示を規定しましたから、当工場は「標準配合」又は「修正標準配合」を表示します。

(4)計量印字記録について
新JISは、「購入者の要求があれば、平成22年4月1日から、レディーミクストコンクリートの納入後に、バッチごとの計量記録及びこれから算出した単位量を提出しなければならない。ただし、複数バッチで運搬車1台分のコンクリートを練り混ぜる場合は、各バッチの計量値を平均して算出した単位量を提出する。」と規定されました。当工場は準備を整えまして、来年4月1日以降の納入から要求がある場合に限り納入後に「計量記録及びこれから算出した単位量」を提出いたします。


以上、概略をご説明致しましたが、文面だけでは理解できない点が多くあると思います。不明な点、ご質問等ございましたら、コンクリート工場までお問い合わせください。



規格や規制などいろいろと厳しくなる一方ですが、皆で協力し合い、良いものを造っていければと考えています。


                                     コンクリート工場 nbr
[PR]
by npskobe | 2009-11-13 23:47
アトラ11周年大創業祭
f0073301_8564497.jpg
f0073301_8364451.jpg

  先日。6,7,8の三日間アトラ11周年大創業祭を行いました。
早いものでアトラも無事11周年を迎えることが出来ました。
 始まった当初は、大丈夫か、やっていけるのかといろいろと耳にしましたが、皆様のおかげで、11周年を迎えました。
 3日間いろいろなイベントを行いました。くじ入りもち投げ、三角くじ中でも、鮪の解体切り売り販売には、この山の中で滅多に見ることが出来ない、鮪さばきを、見ることが出来お客様には、好評でした。
 3日間たくさんのお客様に来て頂き、半数以上が、介護保険納付者の従業員も、ドリンク片手に頑張りました。
 これからもアトラを盛り上げて下さい。
  さあ12年目に突入だ!!!
                                               作 伊藤美保
[PR]
by NPSkobe | 2009-11-10 08:58 | 割り込み
万燈会供養
ちょっと前の事です。今年の夏の終わりにお世話になっている渋谷区の清岸寺で万燈会供養という行事があり参加してきました。万燈会とは夕方暗くなりはじめた頃に境内に灯明を供え、ご先祖や無縁仏を供養し、諸願成就を祈念する行事です。実はこのお寺では今回初めて行った行事です。
 当日午後からの夕立もやみ、少し涼しくなった夕方5時頃から近所の子供達も参加して、まずジャンボシャボン玉を楽しみました。子供も大人も楽しみました。
f0073301_13423787.jpg

f0073301_14353417.jpg
その後、本堂前で昔ながらの紙芝居で芥川龍之介作の『蜘蛛の糸』と言うちょっと怖~いお話を聞き、
f0073301_13494415.jpg

やっと日が沈み暗くなりはじめた頃にいよいよメインイベントの万燈会です。
提灯を先頭に皆、ろうそくに火を灯し、境内を練り歩き、各々の場所にろうそくを並べていきます。
f0073301_1424876.jpg
f0073301_143249.jpg

f0073301_1473975.jpg

子供達の書いた絵を燈籠に張り、中にろうそくを灯し、一緒に境内に並べました。
f0073301_14111618.jpg
f0073301_14112769.jpg

一万燈とまでは行きませんが、千燈以上のろうそく、燈籠が境内に並び、都心のビルの真ん中でとても爽快で綺麗でした。
 ろうそくの光は約30分程で燃え尽き無くなってしまいます。赤々と燃え、はかなく消える。まさに一人一人の命の光のように感じました。
 ろうそくの光を見ながら命とは・・・? と改めて考えた今年の夏の日の出来事でした。  iwata
[PR]
by npskobe | 2009-11-09 14:40 | 社寺支店
リニューアル致しました
名古屋支店が、この度 新しく生まれ変わりました!

----- まずは ショールームをご覧下さい -----


f0073301_15225127.jpg

広々した玄関ポーチに変わりました。


f0073301_15304642.jpg

ここは 打ち合わせに使います。
静かな曲♪が流れています 


f0073301_15332161.jpg

キッチン前の様子です。
塗装や、内外装材のサンプルを展示してあります。


f0073301_1535918.jpg

キッチンの向い側には、落ち着いた和室があります。
”囲炉裏”を囲んで・・・ 会話がはずみそうです。


f0073301_15375287.jpg

そして、一番奥には中島工務店の家づくりを代表する「東濃ひのき」と「長良すぎ」を
使用して造った断面模型が造られています。


f0073301_1543930.jpg

~~ 事務所内の様子 ~~


f0073301_1544058.jpg

事務所入口はまだ完成しておりませんが、将来このアングルからでは
小林さんと西田さんを見る事ができなくなる予定です。


お近くへお越しの際には 是非お立ち寄り下さい。
スタッフ一同、皆様のお越しを 心よりお待ちしております。

                                            名古屋支店
[PR]
by npskobe | 2009-11-06 16:12 | 名古屋支店
10年間の思い
先日10年程前に建築したお客様から電話を頂き訪問しました。
雑談の中で「新築時に担当の方に桧の切れ端で作って頂いたまな板が少し凹んできたので削って頂けませんか」という話がありお預かりしました。
10年間毎日台所で活躍した「まな板」です。
f0073301_972678.jpg

家と一緒で愛着があり10年間ずっと使ってみえるそうで「使い易くて捨てられない」ともおっしゃってみえました。
ずっと大切に使っていただき感謝します、近日中に再生した「まな板」をお届けして又10年使っていただきたいと思います。

山金豚(ブッタ)
[PR]
by npskobe | 2009-11-04 09:14 | 中津川支店