<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
興味ある名前のお寺
f0073301_23153281.jpg

釜寺
今、改修工事中のお寺です。

東京都杉並区にあります。屋根の上にお釜が乗っかっている一風変わったお寺です。
完成に向けて職人さんたちが、懸命に実力を発揮しています。
あと少しで、完成です。

釜寺の由来は、戦国時代に備前の国の僧である一安上人が奉じた安寿と厨子王の守り本尊の身代わり地蔵尊が、山椒太夫に釜茹でになりそうになった厨子王をお坊さんの姿になって助けたという言い伝えがあり、それにちなんで大釜を本堂の屋根の上に安置し、親しみを込めて釜寺と呼ばれるようになったそうです。

他にも、山門、半鐘など興味深いものがたくさんあります。

一度、お参りに行かれてみてはどうでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

追伸 
瓦屋さん、北風吹き荒れる中のすばらしい仕事お疲れ様でした。 
[PR]
by npskobe | 2009-03-28 23:35 | 社寺支店
東京より、今日の現場
東京支店の浅井です。
担当している現場の今日の様子を紹介します。

住所は東京都新宿区矢来町。
皇居や靖国神社まで車で5分ほど、料亭街のある神楽坂の駅が最寄です。

現場の斜め向かいにあるこの公園。
矢来(やらい)公園といいます。
f0073301_16374857.jpg

何の変哲もない公園ですが、植え込みの一角にある石碑に「小浜藩邸跡」とあります。
f0073301_1638241.jpg

着工前の現場調査に来たときに気になって見てみたところ知ったのですが、先のアメリカの大統領選挙中に有名になった小浜(オバマ)市と縁がある地のようです。
f0073301_1642799.jpg

「小浜藩邸跡
若狭国(福井県)小浜藩主の酒井忠勝が、寛永五年(一六二八)徳川家光からこの地を拝領して下屋敷としたもので、屋敷の周囲に竹矢来をめぐらせたことから、矢来町が名付けられました。
もと屋敷内には、小堀遠州作になる庭園があり、蘭学者として著名な杉田玄白先生もこの屋敷内で生まれました。」

遺物調査で現場に来た新宿区の担当課の方に聞いたところ、施工中の現場敷地からも、関東ローム層の上の表土の中から茶碗などが出る可能性があるそうです。

さて、肝心の現場です。
公園の角から一方通行路を渡った先、赤い屋根の建物の奥の並びにあります。
f0073301_16505953.jpg

今週月曜日の土台伏から始めた建方がちょうど終わったところです。
f0073301_17262179.jpg

街区の道路幅が狭く、現場までは2t車(ダンプは3t)までしか入ってこれませんし、建物も隣地境界から50~60cmの離れで建てていますので非常に狭く、搬入や仮設計画が難しい現場です。

建物内部、1階から2階へは螺旋階段であがります。
f0073301_16541440.jpg

今は鉄骨のまま仮設階段として使用していますが、踏み面には造作工事でフローリングを貼ります。

3階の屋根にあがってみます。
f0073301_16562598.jpg

道路から50センチ高いレベルが設計GLなので、写真左上に見えるお向かいの鉄骨3階建てのアパートよりも高さがあります。

ところで5枚目の青いトラックの入った写真は、敷地全部を写していません。
右側の現場の様子はというと……。
f0073301_1713421.jpg

隣接するB棟の基礎工事を平行して施工しています。
詳細は省きますが、同じ建築士さんによる設計で、別々のお施主様の3階建て木造住宅が隣接して建つことになります。両棟の契約時期は1ヶ月ほどずれていますが、完成はそろっての7月末を目指しています。

重機で地盤を漉き取ったのち、地中梁部分の最終的な深さ(床付け面)までは職人さんがスコップで丁寧に掘っていきます。
f0073301_1710281.jpg

施工途中ですがこんな感じです。
地盤を荒らさないよう、丁寧な仕事をしてもらっています。
f0073301_1730127.jpg

最後にもう一度、道路に出てみます。
f0073301_17113379.jpg

白いシートで覆われているのが3階部分、さらにその上、中央奥に見えるのがパラペット(塔屋)です。実質4階の建物です。4月中ごろには写真手前側にも3階建ての建物が建ちます。
手狭な敷地に高さのある建物ですが、安全に、手戻りなく、丁寧な仕事を職人さんが出来るような現場の管理を念頭に向かいたいと思います。

                                      東京支店 浅井
[PR]
by npskobe | 2009-03-21 17:17 | 東京支店
「家づくり寺子屋&マイ箸つくり」
2009.03.16(月)

久しぶりの飛び入りです。
昨日、大阪彩都モデルハウスにて寺子屋&マイ箸つくりを行いました。

第一部 「心地よい住まい」とは?について支店長より話しをさせて頂きました。
     皆さん、熱心に聞いて頂きありがとうございました。
f0073301_18475187.jpg

第二部 マイ箸つくり
     今どこでもマイ箸ブームです。食事屋さんに行っても使い捨ての割り箸より洗って
     使える箸が置いてあるお店が多くなりました。
     端材をうまく利用し、ヒノキ・スギ・コウヤマキの三種類の角材を揃え、先ずは
     カッターで削りから挑戦して頂きました。
f0073301_185777.jpg

f0073301_18575526.jpg

     削り終えたら、次は袋を縫って頂きます。ご夫婦仲良さそうですね。
f0073301_18583788.jpg

     学校のエコ活動として、男子で若いのに、なかなか楽しそうです。
f0073301_19129100.jpg

     学生さんは特に熱心で一番最後まで、完成させるまで居残りで頑張りました。
     最後にキヌカ(米ぬかが原料)を塗って完成です。
f0073301_1974627.jpg

f0073301_1982336.jpg

皆さんそれぞれで、細い箸から飾りのある箸、ねじりの入った箸‥
とても素晴らしい箸が完成しました。

日本は、一年間で割り箸を259億膳使用していると言われています。一人当たりなんと、
200膳!その内、日本の自給率はたったの2%しかありません。98%が輸入に頼り、
主に中国からの輸入なのです。

割り箸を出来るだけ使わない様にしましょう、と世間では言われていますが・・・
ここで大切なことは、輸入の割り箸は使わない様にしましょう、と言うことです。

輸入材の割り箸と、国産材の割り箸の大きな違い、それは中国では割り箸を作る為に
木が伐られている。日本では、端材をうまく利用して無駄のない様に有効利用している、
と言うことです。

この違いは非常に大きく、割り箸が全て環境を壊しているので、使わない!ではなく、
なんでも、有効に作られた物を優先して是非使いましょう!そう私は思います。
但し、度を超してはいけないと思います。皆さんいかがでしょうか??

                                   大阪彩都営業所 今井清隆







     
[PR]
by npskobe | 2009-03-16 19:45
「 はじめまして! 」
まずは、自己紹介から...
名古屋支店でのアイドル(うそです!)おかみさん(?)であります 
カネタニ ナオミと申します!
私が仕事をさせてもらってから約1年----
 早いものですね~(やだ~ど~しよ!年とっちゃう~)

え-と・・・名古屋支店の自慢は☆☆☆
   ①みんな とっても優しい!
   ②業者さんと すご~く仲がいい!
   ③仲間を大切にする!  などなど書ききれませんが...(ほめすぎ?!)

今までで1番うれしかった事は・・・
下呂のメルベーユを利用させていただいたこと!!
        おいしかったな~温卵ソフト    気持ちよかったな~足湯 
あと  夏にやった支店駐車場でのバーベキュー(←安全大会でした)  
それに忘年会も!

これからも、みんなの足を引っ張らないように...
       がんばって仕事をしていきたいです よろしくお願いします!
                                名古屋支店   金谷直美
[PR]
by npskobe | 2009-03-12 13:07 | その他
千葉のTOTOの工場へ行ってきました
先日27日、28日、金子建築工業様の企画でTOTO工場見学ツアーに行ってきました。

TOTOハイリビング茂原工場は、TOTOのキッチンを作っている工場です。

f0073301_23392992.jpg

岡工場長の説明・・・。

ここの工場は千葉県の九十九里浜の近くで、えらい山の中にあるでっかい工場でした。
f0073301_23452057.jpg


f0073301_23462847.jpg

TOTOの特殊コーティング中。 企業秘密だそうです。

f0073301_23514352.jpg

次に訪れたのはTOTOプラテック勝浦工場。 小原工場長による説明。

f0073301_23545025.jpg

マープライトカウンターとクリアカウンターの制作工程を見ました。

f0073301_23554686.jpg

帰り道、東京湾アクアラインの海ほたるで休憩をしました。
昼は横浜中華街で上海料理を食べてきました。

f0073301_2357636.jpg


f0073301_23573773.jpg


f0073301_235756100.jpg


f0073301_2358775.jpg

ランドマークタワー34階のTOTO横浜ショールームも見学してきました。
その後、5時間半かけて中津川までバスで帰ってきました。TOTO関係者の皆様、金子建築工業の担当者の皆様、ご苦労様でした。
昨年は本社の小倉工場を見学し、今回は千葉の工場見学をしました。
日頃TOTOの製品を扱っているのに工場で制作過程をみて関心することがたくさんありました。
これからはもう少し丁寧に扱いたいと思います。



中津川支店   yukiまる
[PR]
by npskobe | 2009-03-10 23:35 | 中津川支店
雪が少ない・・・
f0073301_8254233.jpg加子母に来て、15年が過ぎました。

はじめて来た年のクリスマス。夕方降り始めた雪が、2時間程のあいだに見る見るヒザあたりまで積もって、「エライとこに越してきたなぁ~」と、ビックリした事を思い出します。

なのに今年の雪の少ないこと!!!加子母だけでなく、地球の温暖化を誰もが感じたのでは・・・

先日、自転車で入った林道も雪がなくて、わずかに日陰に残っていた雪の所で何とか記念写真。

しかし、人里離れた高い山奥にも、多くの現場のある我社にとっては、ありがたい冬でした。(まだ3月ですが・・・)



話しは変わって建築ネタではありませんが、去年から土木部門が表彰つづきですのでお知らせします。
f0073301_8524586.jpg

去年完成した森林管理署の治山工事に対し、先月、東京で社長が式に出席し、林野庁長官より表彰を受けました。

f0073301_9135772.jpg

去年の夏には国道の工事に対し、国土交通省中部地方整備局長からも表彰を受けました。

他にも去年は、関連会社のカシモ機械(株)が中部地方整備局多治見砂防国道事務所長の表彰や、岐阜県林政部長からの表彰と続きました。


土木の現場はなかなか人目につきませんし、建築に比べ派手さもありませんが、我々の生活に直結する現場ばかりで、厳しい作業環境で仕事をするメンバーには頭が下がります。
どうかケガとかには気を付けて、これからも仕事をしてもらいたいと思います。


本社  営業部  武田   
[PR]
by npskobe | 2009-03-04 09:37 | その他
寒い今日このごろ
ブログデビュ-の土木部Hです。
建築部の方々みたいに、ネタがありまぜんが投稿させて頂きます。
我が家を新築して、もうすぐ2年がたちます。
f0073301_19222212.jpg

家族みんなのお気に入りの薪スト-ブ
f0073301_19235868.jpg

薪集めも、大変です。
f0073301_19262633.jpg

今のところは、自宅近くの山でなんとか、ありますが2年、3年先が心配です。
薪を買ってまで、スト-ブを焚く贅沢な生活は出来ません。
現場で発生した支障木などありました、是非ご連絡をください。

本社 土木部 Hでした。
[PR]
by npskobe | 2009-03-03 19:37