<   2008年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
定期点検とアフターメンテナンス
関西ひのわ会が発足しましてもうすぐ丸2年になります。その間おおくのお住まいの家を定期点検におとずれ、メンテナンスをおこなってきました。今後は定期点検やメンテナンスの後に飛び入りでブログに参加させていただきます。

今回は太子町M邸の半年点検です。工事を担当しました監督と同行のうえ行いました。

外観は、近所には見られない木質感あふれる建物です。特に問題はないようです。
f0073301_16465050.jpg

木製建具に不備がありました。
引き戸の動きが悪いもの、開き戸が開かないもの、等
写真は、玄関戸ですが少しそっており戸あたり溝に納まらないので鉄のアングルを挿入して矯正しました。
f0073301_1653387.jpg

当日建具屋さんを呼んでおり、手直しを済ませました。

洗面化粧台ですが、洗面ボールとステンレスの間に隙間が開いており水がかかると下に漏れるとのことでしたのでコーキング処理をしました。
また、カウンターが桧集成材ですのでよく水のかかるところにカビが発生していました。サンドペーパーで取り除くも、きれいにはいかないので塩素系洗剤で処理し、よく水洗いをして乾燥後蜜蝋ワックスをこまめに塗っていただくようお願いいたしました。
f0073301_1734732.jpg

他にもありますが、今回は、ブログにあげるつもりもなくお見せできる写真ではないのでこれぐらいにしておきます。次回からはもう少し意識して写真を撮ってきます。

リビングで薪ストーブがもえており家全体があったかく、いい雰囲気なお住まいでした。

定期点検や、メンテナンスに対してご意見やご希望をおよせいただければより充実したものになっていくと思います。
                                        神戸支店 江崎登夫
[PR]
by npskobe | 2008-11-28 17:18
ケイチャン
「ケイチャン」
2008年11月26日 中津川市福岡コミュニテイセンターにて講演会がありました。講師は、新潟大学教授の田村茂先生 でした。「地域の宝探しを・・・」がテーマでした。
 いろいろな 町おこしの話題の最後に 「ケイチャン」が取り上げられました。
地域の特色を生かすなら 「ケイチャン」を活用しよう。
 中島工務店の本社は中津川市加子母小郷にあります。すぐ隣の地域は下呂市御厩野(みまやの)といいます。100年ぐらい前は、小郷村、御厩野村 たぶんとっても中の良い村同士だったと思います。なんといっても二つの村は、親戚だらけなのです。私の人生、半分は御厩野村、半分は小郷村です。飛騨と美濃に分かれているけれど、昔から同じ文化で結ばれていた地域です。その村にもうひとつの共通点があります。
 「ケイチャン」の文化です。とってもケイチャンの好きな人が多いことです。小郷村には、「こざと」「がやのき」2軒のケイチャンのお店があります。御厩野村には、「マルハチ」というケイチャンのお店があります。それぞれの味付け焼き方を工夫しておいしいケイチャンを食べさせてくれます。
 この地域の人たちは、とっても連帯感が強い。共同作業がとっても多い。山の草刈、水路の掃除、川の清掃、地区のお祭り、いろいろと仲間で活動します。活動のあと「ご苦労さん会」です。おいしいビールとケイチャンの取り合わせ。人数が少なければ、「こざと」「がやのき」「マルハチ」。とっても多いときは公民館や青空の下でオリジナルの味付けでケイチャンパーテイです。
 先日も御厩野村で竹原川の大掃除、そのあとは、ケイチャンパーテイでした。みんなで楽しく乾杯。

f0073301_75306.jpg


レポート りきさん
[PR]
by npskobe | 2008-11-28 07:56
「彩都K邸 火鉢納品」
2008,11,24(月)

11月22日 土曜日、彩都K様宅に火鉢付き座卓を納めさせて頂きました。
完成してから、まだ一度もお宅を紹介させて頂いておりませんでしたので
先ずは、内観をご覧ください。

設計の意図は、古民家をイメージしました。
f0073301_22444720.jpg

LDKです。奥のキッチンもオーダーで扉を杉にしました。
f0073301_2246119.jpg

建具も格子戸で揃えました。
f0073301_2246467.jpg

食器棚です。年月が経てば落ち着いた色になってくると思います。
f0073301_22472945.jpg

小屋裏部屋です。越屋根から光が落ちてきます。
f0073301_22492022.jpg

信楽焼の手洗い器です。Kさんが買ってこられたものに大工さんで
架台を製作しました。
f0073301_22513827.jpg

さあ、ようやく火鉢付き座卓の登場です。杉の何とも言えない
アジが出ています。当社 住宅センター工場長の力作です。
f0073301_22545970.jpg

f0073301_2257081.jpg

奥がKさん、手前を少し邪魔しているのは加子母から運送してきた
島崎さんです。加子母からの木材の運送は全てこの人です。
火鉢には、先ず底に木灰を入れます。その上に、モミ灰を入れます。
木灰は重く、モミ灰は軽いのです。なぜモミ灰が必要かと言いますと、炭を入れた
時に重い木灰ですと、火の調整が難しく灰を被せた時消えてしまう事が有るからです。
f0073301_2304465.jpg

f0073301_2381331.jpg

とても温かみのある座卓を納めさせて頂く事が出来ました。梱包を開いた瞬間、
Kさんは、ワ~~!!と、手を叩いて喜んで頂けました。家つくりや、家具なども含め
お施主様から喜びの声が聞ける事ほど、うれしい事はありません。
これからが、本当のお付き合いだと思いますのでよろしくお願い致します。

                                   大阪彩都営業所 今井清隆
[PR]
by npskobe | 2008-11-24 23:34
工務店勉強会

11月22日(土)に東大阪市に工務店勉強会へ行って来ました。

 堺市の㈱コアー建築工房さん、東大阪市の㈱じょぶさん、㈱中島工務店の3社の現場管理者が集まって、各社の現場をまわり、お互いの視点で気付いた事を発表しあって、よりよい現場管理・品質管理・現場営業等の向上を目的としています。

 今回は、ジョブさんの現場を見学させて頂きました。

f0073301_15265192.jpg
住宅街の中に位置する現場では、綺麗に張られた宣伝看板がひときわ目を引きました。

f0073301_15301885.jpg
一歩現場に入ると掲示板が設置されていて、お施主様の写真・現場の約束・業者さんの連絡体制・全体工程表が張ってあり、一番下には納品書の保管ファイル・お施主様が現場に来られた時に気付いた事を書いて頂くノートが設置されていました。現場も清掃が行き届いていました。

 今回の現場はSE工法という施工方法で建てられていて、始めて見聞きする事ばかりでしたが、大変勉強になりました。

f0073301_15385318.jpg
現場見学を終え、㈱じょぶさんの会社を見学させて頂きました。正直「何処で仕事してますか?」と質問をしそうになりました。当社の現場清掃も、まずは会社の整理整頓からと感じました。

f0073301_15423046.jpg
会社見学を終えてから、現場見学にて感じた事の発表、今後の勉強会の運営方向・改善点等の意見交換を行いました。

 
 勉強会を終えた後は、食事をしながらの懇親会があり各社が想う、お互いのスタイルや長所を話し合い、現場管理だけでなく家造りに対する想いをぶつけ合う事が出来て、本当に有意義な会となりました。

 来月は当社の神戸支店が会場になります。出来る事からコツコツと変えていき、会社として良い方向へ前進していける様に、皆で取り組んで行きたいと想います。

㈱じょぶさん、お邪魔させて頂きありがとうございました。


                              神戸支店    中島 創造

 

 
[PR]
by npskobe | 2008-11-23 15:54 | 家づくりへの想い
虎渓山永保寺
2008.11.22(土)

驚きのあまり割り込ませてもらいます

11月も二度目の三連休が訪れました(巷では)。工事着工後、初めての紅葉シーズンを迎えましたが、観光客の多さに驚愕しました。
f0073301_16242543.jpg

f0073301_16375350.jpg


先日OPENした【永保寺再建工事資料室】も大盛況です。栗原さんと展示品を試行錯誤して作ったお陰か、連日、飛ぶようにパンフレットが減っているので、仕事の話が少しでもあればと期待しています。
f0073301_16383743.jpg


現在、【本堂・大玄関再建工事】は基礎工事のラストスパートをかけています。【名勝庭園保存修理工事】の方は、無際橋解体修理工事の真っ最中(平成21年4月末日竣工予定)のためご覧のように素屋根が架かっています。観光客の皆様からは、「この橋を観に来たのに残念!」とのブーイングを受けます。おまけに、池の水も無いときたら残念がるのもしょうがないですね。「この風景を観れるのも数十年に1回ですよ」と説得しています。
f0073301_16465956.jpg



紅葉も素晴らしいですが、雪化粧や桜の季節も見物ですので、時間があれば是非観光に来てください。

                    永保寺再建工事・名勝庭園保存修理工事作業所 西田潤
[PR]
by npskobe | 2008-11-22 16:54 | 社寺部
ノイの近況
 昨日は初雪が舞い、今日はとても冷えています

10月はいろいろな事が有りましたが、永年共に

働いて来た伊藤清輝さんが亡くなりました、あまりに

突然なので、今でもぴんときません。

葬儀にわ、多くの人々に助けていただきまして

有りがたく感謝いたしております。

 ノイ事業部のダイヤモンド工具も激しい競争で

苦戦していますが、タイル用カッターで、騒音の少ない

作業者や工場周辺環境に良い製品を11月から

順次切り替えており、拡販の一助になると期待しています。

 大阪周辺でインフルエンザがすでに流行している

そうですが、みなさん気おつけてください。

                         岩島 康彦
[PR]
by npskobe | 2008-11-21 11:44 | 加子母
嬉しいひととき
 11月18日(火)に芦屋市T邸のお施主様と一緒に、西宮のO邸へお邪魔させて頂きました。T邸とO邸の奥様はお友達で、家族ぐるみのお付き合いをされています。

 T邸の上棟式の時に「お宅拝見させて下さい」とお願いしてから今に至ってしまい、年末の恒例行事である、当社カレンダー配布がてら拝見させて頂くのに、ちょうど良い機会では!?と思い、T邸の奥様に急遽お願いして頂いて実現しました。カレンダーは刷りたてホヤホヤです。
f0073301_0275262.jpg


 O邸に着いてカレンダーをお渡しして、ご主人と各月の物件を見て雑談している所でティータイムです。奥様の特製手作りチーズケーキとコーヒーを頂きました。甘すぎず、とってもハイカラな味がしました。おかわりして食べました。
f0073301_0312068.jpg


 しばらくすると、Tさんから今度は大人気の田中義武さんの「花畑牧場生キャラメル」の差し入れが。大人気と聞いていましたが、何でも娘さんが2時間待ちで購入されたそうです。これまたハイカラさんが通ったような味がしました。今度はキャラメルをなめながらコーヒーをもう一杯。
f0073301_0381946.jpg


 
 T邸の引渡しを12月下旬にひかえている事もあって、話は弾みます。
職人さんの話から始まり、会社の話、加子母村の話、お子さん・お孫さんの話、O邸の新築の際のお話と本当に話題は尽きる事無く、楽しい時間はあっという間に過ぎました。

話しの中でOさんのご夫妻が言われた
「加子母村から出てきてる、中島工務店が関西で頑張っていくのをみると、私達も嬉しい」
と言って頂いたのが本当に心に残りました。これから一生忘れる事ない言葉になりました。

 お腹も、心も一杯になったひとときでした。

 Oさん、Tさん本当に有り難うございました、ご馳走様でした。T邸のお引渡しに向けてラストスパートです!!

                                     神戸支店   中島創造 
[PR]
by npskobe | 2008-11-21 00:46 | 家づくりへの想い
秋・温泉時にて
 11月9日(日)下呂市の温泉寺に、円空さんの仏像を見に行きました。
円空さんの仏像ばかりか、紅葉もとてもきれいでした。

f0073301_17405194.jpg


 お次ぎは円空さんとパチリ!
笑っているのは、円空さんの力なのでしょうか。
ただ単に、私がバカだからでしょうか。

f0073301_17431182.jpg


 朝晩は急に冷え込み、日に日に寒さが近づいてびっくりしますが、
紅葉の暖かい色を見ると、ホッとしますね。
せわしい毎日ですが、一息つこうかと思います。
落ち葉を集めて、たき火をして、おいもでも焼けたらなぁー そんな時間が
もてたらいいなぁーと・・・・
でも、あっという間に冬に直面するんでしょうね。
冬は、寒さと一緒にカゼもやってくるので、気をつけねば!
体調だけでも見失わない様に、冬に備えたいです。


                       鉄工センター 今井一司
[PR]
by npskobe | 2008-11-18 18:05
彩都三周年&餅つき 報告
2008,11,18(火)

こんにちは、皆さん順調に投稿して頂けるので中々割り込み出来ず
報告が遅くなってしまいましたが、投稿させて頂きます。

3日、彩都三周年を行いました。
木々が大きくなれ!!と思いを込めて、家族で記念植樹をしました。
f0073301_9183394.jpg

今までお世話になりましたお施主様、これから建築を計画される
お客様、総勢260名の方々にご参加頂きました。
f0073301_920074.jpg

加子母特製、鶏ちゃんや豚トロでバーベキューの始まりです。
f0073301_95552100.jpg

当社の筒井です。マジックはプロ並みです。
f0073301_9584586.jpg

アームレスリング大会、女の人は強いですね~~~。
f0073301_9595467.jpg

ご参加頂きました皆様、有難うございました。楽しかったと言うお声も沢山
頂きました。家を建てる事だけに限らず、こうした交流で都市と山村が一体と
なって結び付けた事に感謝したいと思います。ありがとうございました。

9日、地元の餅つきに里帰りしてきました。
私の地元では秋に餅つきがあります。神社で行い、つかれたお餅はお供え
餅となり一軒づつに配られて皆でありがたく戴くのです。
f0073301_1075721.jpg

集落38軒分のもち米80kgを一気に蒸します。約40臼分です。
f0073301_10144723.jpg

餅つきは、先ず粘りが出るまで杵でこねます。
f0073301_10492826.jpg

通常、つく人一人、こねる人一人の一対一ですが、量が多いため四人で
勢いよくつきます。
f0073301_1051158.jpg

丸め作業、比較的年輩の方が担当です。
f0073301_10531077.jpg

笹の上に並べていきます。一軒に6枚程度の配分となります。
f0073301_1101093.jpg

山村には、こうした行事がまだ残っています。もちろん都市にも色々な行事
が残っていると思いますが、私は若い頃、こういった行事が「めんどくさいなー」
と思っていました。今思うと、皆で協力する事やそれを子に伝えていく事、
大切なことだなあ、と思っています。
来年の1月5日神戸支店にて、14日彩都にて餅つきをしますので皆さん是非ご参加く
ださい。又、それ前の12月14日彩都にて完成見学会と門松つくり体験会を開催致し
ますので、こちらも是非ご参加ください。お待ちしております。

                           大阪彩都営業所 今井清隆
[PR]
by npskobe | 2008-11-18 16:24
消防団の活動は・・・・
12月14日 中津川市文化会館で 「ブラスバンドフェスティバル」という
イベントが開催されます。これは中津川市消防団が主催するイベントで、
中津川市内の高校の吹奏楽部、中津川市各地区の消防音楽隊、
それに中津川市消防団ラッパ隊が出演します。
もともと吹奏楽部出身の私は、消防団に入ってすぐにラッパ係に任命され、
もう15年以上お勤めしてます。
そもそも消防ラッパは、元日本陸軍の信号ラッパを応用していることが多く、
使われる曲の多くが、式典や行進などで使われます。
消防ラッパを間近で見たことがない人のために説明すると、消防ラッパは
音の出し方は普通の金管楽器と同じなんですが、音を変えるためのキー
(押さえるところ)がありませんので、唇の閉め具合と息の強さだけで音を変えます
使える音は五つだけなんですが、勇ましい曲から静かな曲まで、
バリエーションは結構広いです。
普段消防団にかかわらない人でも、音楽に興味がある人ならば、一見の価値はあります。
ぜひ、遊びに来てください。
ちなみに、イベントの最後に、合同演奏があります。これにはラッパ隊は
参加できないんですが、おそらく200人以上の編成になると思うので
かなりの迫力です。


今回のブログはかなりマニアックな話題になってしまいましたが、
消防団の活動は火を消すだけじゃないよというところを見て頂きたくて
こんな話題にしてみました。

次回はどんな話題が飛び出すやら、お楽しみに!!

         ・・・・・・・・・家作りのお話はいつ出るんでしょう??

                        以上 (協)東濃ひのきの家    美豚

追伸 皆さん写真を載せていらっしゃるので、私も一枚載せてみます。
これは、岐阜県可児市のとある公園で、年末のイルミネーションを写したものです
f0073301_16455097.jpg
[PR]
by npskobe | 2008-11-15 16:50 | その他