<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
3ヶ月
はじめましてこんにちは。
 
今年の3月21日に本社入社しました今村多恵と申します。

実家は京都ですが、あまり関西弁ではないです。
既にこちらの言葉にも染まりつつ?あります(笑)


以後よろしくお願いします。 



さて私が本社に入社して、早3ヶ月が経ちます。

こちらの環境にも段々慣れてきました!
京都にいた時にはペーパードライバーでしたが、こちらに移ってからは長距離運転も多々アリなので、運転に関しても慣れてきました。



それにしても…本当に時間が経つのが早いです。



当たり前ですが、毎日がはじめてな事ばかりで…
一日一回はパニック状態に陥っている気がします(苦笑)

皆様方は社会人一年目…、どんな感じでしたか??
こんな事したほうがいいよ!とか…、体験談などの書き込みがあれば嬉しいです☆





今はわからない事ばかりだけど、教えて頂いた知識や意見をどんどん吸収していかなあかん…!!
と思い、日々奮闘中です。

(…やっぱり標準語と関西弁が入り混じってますね)



そんな私ですが…
これからもいろんな方にご迷惑を掛けるかと思われますが、一生懸命頑張りますので、どうかよろしくお願いします!!






                                             今村 多恵
 
[PR]
by npskobe | 2008-06-26 10:30
積算部からの一言


    原油価格の高騰から、近年はガソリンの価格上昇が続いております。
  年内には1リットル200円代になる勢いです。車を日常の足として生活している人達は
  大変な現状です。それは食料品などの生活関連品や建築資材価格上昇の原因にも
  なっています。建築の受注単価の厳しくなっている昨今いかにしてやっていけばよい
  のでしょう。





                                 2008年6月20日 積算部 伊藤
  
[PR]
by npskobe | 2008-06-21 08:24 | イベント
中部台展示場からブログ第1号を送ります。

 正直に言いますと私、ブログは嫌なんです。
何とか避けたいと思っていましたが、許されずとうとう書くはめになってしまいました。
ですから私、ブログを書く自信が全くありません。

 読んでくださる皆様、どうぞ宜しくお願いします。

 私がここに勤めるようになって、ほぼ一ヶ月半になります。
自宅からは徒歩10分で通える範囲ですから、目と鼻の先といえる距離にあります。
 建設が始まった時から、「どんな展示場になるかな」と、楽しみにしていました。
 「木の住まいで暮らしたい。」 自然の生き物である人間は誰しもそう思うのでしょうが、
そんなに簡単に木の家ができはしないと、自分の家計を考えると答えは
決まってしまいます。
 でも、この展示場が建てられて、思いもしなかった展示場の勤務になってしまった私は、
とてもとまどいましたが、一種の憧れを感じました。
そして、木造建築の本当の良さの理由を、私なりに真剣に考えたり感じたりしています。

 会社の若い方々によって計画され、できあがったこのモデルハウス
「環境と共棲の家TERRA」は、これまでの私の住宅イメージとは、少し趣を異にした斬新なものでした。ですから、オープン前にはこのモデルハウスに合う、調度品や電化製品の
選択には苦労しました。

 そして今日6月17日、真新しい部屋、私が選んだ調度品、毎朝、オープン前に掃除を済ませ、木の香りが充満する部屋で、お客さんを迎える前の静かなひとときを、いままでになかった緊張感と新鮮な思いで過ごしています。
  

                                     2008年06月17日 槇子
[PR]
by npskobe | 2008-06-17 10:45
ショールームでの母の一言
2008.06.11(水)

先日、新しく中島工務店のショールームが加子母にオープンしましたので両親を連れて見に行きました。6年前に中島工務店で家を建てましたが、また建てたくなってしまいました。(無理だけど あ~お金が~(ToT)/~~~)
ショールームには、いろんなパターンの提案があり、実物もあってイメージがしやすいと感じました。
実際、母親がショールームにあるブラインドとオーディオラックを見て一発で気に入ってしまい、売り手の思惑通りの反応をしていました。
その時の母親の一言、「選ぶのは私、払うのは君」(・_・;)名言なんでしょうけど....
まー今回は、ブラインドだけで、オーディオラックはまたということにしました。
誰が払うかは、これから家族会議です。安くしてくださ~い。m(__)m

f0073301_15264221.jpg


f0073301_15302440.jpg


久々なのでこんな感じでどーでしょう!!


本社総務部 タットくんでした。
[PR]
by npskobe | 2008-06-11 15:38 | 加子母
「又、新しいブログとなりそうです!!!」
2008.06.08(日)

ブログご愛読のみなさまへ

  今までブログをご愛読下さり有難うございました。リレーブログと
  言いながら中々うまく運用できず、皆様に満足していただくまで
  には程遠かったのですが、やはり皆様からご意見を伺いますと、
  人それぞれ、様々な考え方を是非書いて欲しいというご意見が
  圧倒的に多く有りました。そういった意見を踏まえ、この度もう
  一度以前のようなリレー式を再開したいと思います。
  尚、協力業者様を始めご関係の皆様、是非順序に関係なくこの
  ブログにご投稿下さい。又、皆様方のコメントもお待ちしております。
  参加して頂ける皆様、投稿の内容はどんな事でも結構ですので
  ご協力のほどよろしくお願い致します
  
ブログ順序

     神戸営業 → 本社総務 → 本社企画設計 → 本社積算
  → 本社施工 → 本社土木 → 本社営業    → 中津川支店
  → 名古屋支店→ 東京支店 → 関東社寺支店 → 生コン工場
  → 住宅センター → アトラ生鮮館 → ファンファーミング → プレカット
  → 鉄工センター → ノイ工場  → 神戸施工     → 一廻り(神戸営業) 

それでは月曜日から、本社総務部の皆様よろしくお願いします。
[PR]
by npskobe | 2008-06-08 15:13
「筆界特定制度」
2008.06.02(月)

「筆界特定制度」 みなさんご存知の方もおられると思いますが、恥かしながら
私は知りませんでしたので、土地の境界の事でお悩みに方参考にしてください。

先ずは、どうしてこの制度を知ったかということからお話しします。
あるお施主様から相談を頂いた事がきっかけです。

「隣にマンションが建つ計画が進んでいる、この辺りの土地は古く、公簿と現状
が合っていない敷地が多数ある。その計画に関係している測量士から現状の
ブロック塀が境界なので了承して頂き境界プレートで明示したいと言われました。」

との事。お施主様は元々、公簿と現状が違っている事は解っておられ、それも
約40cmも現状の敷地の方が小さいそうなのです。今さら、今有るブロック塀
を壊して広くするつもりは無いそうですが、それにしても隣の強引な進め方に
困っておられ今回の打合せとなったのです。

私も専門では無いので、土地家屋調査士さんに一緒に言って頂いた折、
「筆界特定制度」を知ったのです。

「筆界特定制度」とは・・・
平成18年1月20日施行、簡単に言いますと、今までは土地の明示が難航した
場合、裁判となり時間と費用がかなり掛かりましたが、この制度は、法務局が
中に入り、意見を聞きながら境界の特定をしていくというものです。
                   (それでも決まらない場合は裁判となりますが)

お住まいを建てる事だけではなく、土地の事、ローンの事、メンテナンスの事、
まだまだ勉強をせねばと思いました。なにはともあれ、今回ご相談にお伺いし
お施主様にこうした話ができ、一安心したとの事でしたので良かったと思います。


                              大阪彩都営業所 今井清隆
[PR]
by npskobe | 2008-06-02 20:49