カテゴリ:本社( 20 )
活きの良いのが入りました
どうも、新入社員の「中島正晴」です。
f0073301_17305052.jpg

下呂市出身、岐阜県立高山工業高校建築インテリア科卒
趣味はバスケで、体を動かすことが基本好きです。

私が保育園に通っている頃に今の実家が建ちました。
その家を見たときの感動を皆に伝えたいという思いで、将来の夢が「大工さん」になりました。
その実家の施工を行なったのが中島工務店であり、自分が目指すべき会社になりました。

高校生活では寮に入り、部活は建築インテリア技術部に所属、
寮生活では上下関係を大切にしていくと共に生活力の向上になりました。
部活動では東日本大震災による被災地への遊具贈呈や学校周辺地域への奉仕活動、
また、岐阜県ものづくりコンテストでの最優秀賞など、様々な経験をさせて頂きました。
私の中での高校生活は将来、中島工務店で働く力の種となっています。

住宅建築の大工を志望していて、
いつかは本社を乗っ取る気持ちで入社しました。
そのため、自分の力になることには努力を惜しまず精進して行きたいです。

また、たくさんの人と出会い、たくさんの知識を吸収していくつもりですので、
これからの私の人生で出会うたくさんの関係者様、宜しくお願いします。
[PR]
by npskobe | 2016-03-28 17:32 | 本社
はじめまして。
大阪の大阪工業技術専門学校から来ました渡部 達真です。
f0073301_16444016.jpg

昨年9月、学校の企業研修で中島工務店の社寺部に一ヶ月お世話になりました。
研修の間、大工さんの技術の高さに驚きました。
動きの一つ一つに無駄がなく、次に何をしなければならないかなど、
次の行動を常に考え動きを止めることなく作業していました。
仕事が終わってもその後の掃除もすごく丁寧で、道具の手入れも怠ることなく
皆さん優しくてわからないことがあればすぐに教えてくださり、良い方ばかりでした。
自分もここで働きたいと思い中島工務店に就職させて頂きました。

 自分は学生ではなく社会人だという自覚を持ち、
最初の研修では研修の目的を忘れることなく、
学べることはひとつでも多く学び1日1日無駄にしないよう
意味のある研修にしていきたいと考えています。

研修の後は、高い技術、多くの経験、知識などを身につけ
中島工務店に貢献できるような、一人前の大工になりたいと思います。

 新入社員 渡部 達真
[PR]
by npskobe | 2016-03-25 16:45 | 本社
自己紹介
今回初めてリレーブログに参加させていただきます
本社建築部の新入社員、宮崎彰顕です。

三重県亀山市出身で
四日市工業 電子機械科
至学館大学 健康スポーツ科学科を経て
中島工務店へ入社いたしました。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが
建築とは無縁の生活を送ってまいりました。

ではなぜ、中島工務店と巡りあったのか
私と加子母との縁を少し紹介させていただきます。

私は大学4年間、「一般社団法人aichikara」という
東日本大震災の復興支援活動を行っている団体で活動をしていました。

その活動のなかで
福島の子ども達を放射線量の少ない安全な地域に招き
キャンプを行うといったものがあります。

まさにそのキャンプの開催地こそ加子母であり
毎年毎年足を運んでおりました。

何度も訪れることで
空気や水のきれいさ
その環境で育った野菜のおいしさ
そしてなにより加子母に住む方々のあたたかさ

たくさんの加子母の魅力に惹かれ
この地に関わる仕事がしたいと
いつしか考えるようになっていました。

そこで頭に過ったのが中島社長でした。
社長にはキャンプでも大変お世話になり
何度もお話をさせていただく中で
社長のお人柄に魅力を感じ、決心をしました。

まだまだわからないことばかりで迷惑しかかけていませんが
会社、そして加子母のために自分ができる役割を模索しながら
精進していきたいと思います。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


本社建築部 宮崎彰顕
f0073301_16165366.jpg

[PR]
by npskobe | 2015-09-01 17:00 | 本社
自己紹介
はじめまして!李寧といいます。
中国大連から加子母へ来て、中島工務店本社に入社しました。
グラフィックやプロダクトデザインを勉強してきたので、
住宅部で企画のお仕事をすることになりました。
先月開催された、「ふれあいまつり」のイベントからお世話になっています。
f0073301_11173173.jpg

私は大学院の頃、名古屋造形大学の留学生として
日本に2年程住んでいたことがあり、その頃活動していたNPO法人を通して
中島工務店という会社を知りました。
社長の人柄や「地球に生きる、自然に生きる、加子母に生きる」の
理念に惹かれ、日本に住み、この会社で働きたいと思うようになりました。

まずは日本語に慣れることと日本の車の免許証を
取得することを目標に頑張って勉強します。
どうぞ、よろしくお願いします。

     本社企画・設計室 李寧
[PR]
by npskobe | 2015-07-09 15:12 | 本社
高い授業料
本社営業部の中川です。

こんなことを報告するのもお恥ずかしい話ですが、先日運転中に警察に捕まってしまいました。
しかも、隣町の付知町で。

その場所は頻繁に取締をしていることは知っています。
シートベルトの着用や法定速度の厳守、運転中に携帯電話で話すことが違反になることは当然知っています。

しかし、携帯電話を見ることが違反になるとは知りませんでした。
f0073301_15383171.jpg

ちなみに、手に保持しているだけで捕まることもあるそうなので注意しましょう。

反則金はすごく痛いですが、運転中に使用することは大変危険なことなので、今後は気を付けていきたいと思います。
[PR]
by npskobe | 2015-04-11 16:15 | 本社
加子母明治座保存修理工事
加子母明治座保存修理工事を行っています。
明治27年創建当時の屋根に復元するため、石置き屋根の榑板を作っています。
作業状況を紹介します。



8寸から尺の栗丸太。上手く割れないので別の栗丸太を納入しました。
f0073301_9293158.jpg


1.5尺程度に玉割りします。節があると板が割れません。
大きな節は取り除きます。
f0073301_9334668.jpg


林さんのところへ持って行って薪割機械で丸太を大割りします。
f0073301_101335.jpg


大割したものを2~3cmの厚さに小割りします。
f0073301_1012684.jpg



小割りした材料を岩木誠さんのところへ運んでいきます。
今度の木は半乾きなので割れやすいはずやで・・・
f0073301_102994.jpg


万力で半分の厚さにしていきます。この作業をへぐといいます。
ぜんぜんうまく割れよ・・・
途中で切れたり折れたりします。全部で82,800枚ほど作ります。
f0073301_102342.jpg


へグ作業は機械でも行っています。
この機械は昨年岩木さんが造りました。
何回も何回も改良されています。
f0073301_1025578.jpg


できあがった栗板は巾25cmの枠に入れ、高さ17枚重ねて束ねます。
一束0.5㎡分有ります。
f0073301_1032334.jpg


これを1656束造ります。大変でーす。
f0073301_1034231.jpg


石置き榑葺き-参考
f0073301_1035593.jpg


本社積算 奥村敏男
[PR]
by npskobe | 2015-03-03 09:53 | 本社
夏夜祭2014in長久手studio
本社総務部、安江と申します。
2013年12月からお世話になっております。

先日、夏夜祭2014in長久手studioに参加させていただきました。
悪天候の中のイベントでしたが、たくさんの方が来てくださいました。
f0073301_9423776.jpg

初めてイベントに参加させていただいた時から、
スタッフ皆さんのチームワークの凄さに驚かされています。
足を引っ張らないように頑張りますので、これからもよろしくお願いします。

                                          本社総務部 安江
[PR]
by npskobe | 2014-08-12 11:52 | 本社
2回目

本社 営業部の中川です。

 

前回初めての投稿で「大江千里は今?」という題目で書きましたが、今回は「森進一&森昌子(離婚していますが)の長男は今??」といった内容で書かせて頂きます。

 

長男は元々ジャニーズにいたそうですが、今は退社してONE OK ROCK(ワンオクロック)というバンドのボーカルをしています。

両親が歌手ということで、歌唱力はもちろん声も若干森進一に似ているところがあり、すごく耳に残る良い曲なのでぜひ聞いてみて下さい。

 

ONE OK ROCKWherever you are



話は変わり、私事ですが昨年11月に結婚しました。

35歳ということもあり、皆さんに報告すると「何回目?」とよく聞かれます。

 

でも本当に初婚です。

 

「2回目...」と答える日が来ないように頑張っていきたいと思います!


[PR]
by npskobe | 2014-02-25 17:44 | 本社
挑戦
突然ですが、大江千里というミュージシャンを覚えていますか?
僕の中で、ヒット曲はすぐに出てこないのですが、ピアノを弾きながら歌っていた
イメージは残っています。

1983年にデビュー、2007年に活動を休止し、翌年から単身渡米していたそうです。
そんな彼が、今年の7月にジャズピアニストとして全米デビューしました。
日本でも9月に再デビューするそうです。

ジャズ発祥の地で挑戦することは、とても大変なことだったと思います。
スポーツ選手が海外で挑戦するのとは少し違い、日本での実績を全て捨て
また1から新たなフィールドでスタートを切ったわけですから。



先日、お店を経営している方とお話する機会がありました。
借金をして始めたお店が軌道に乗り、それをすべて返済し終わったと同時に
新たな夢が生まれた。
だからお店を閉めて、次の夢に向かってまた勉強する、とおっしゃっていました。

新たな夢が生まれることはあるにしても、軌道に乗り始めたところで
それをやめてまで次に向かう。
その方の希望に満ち溢れた目、発せられる言葉から、とてつもないパワーを感じました。

挑戦することは大変なことですが、あきらめることは容易なことです。
それをするかしないかは、自分自身が決めるのです。

僕もフィールドは違いますが、挑戦し続ける気持ちを絶やさぬよう
生きていきたいと思いました。

営業部 中川洋介
[PR]
by npskobe | 2012-08-04 10:04 | 本社
訪問者
 毎年、夏になると我が家には親分がやって来ます。

今年はまだ来ていません。

顔はイカツク、去年は子分を従えていました。

別に取立てに来るわけでは無く、じっと座っています。

そんな親分を僕は、今年も待っています。











f0073301_18484117.jpg


ヒキガエルの親分を…              本社建築部   M.N

             
[PR]
by npskobe | 2012-07-16 19:03 | 本社