まく板型枠
 はじめまして 第2土木部の田中です。                                 昨晩の定例土木会議で、リレーブログの順番を決定し、記念すべき第1回の担当となりました。(みんなから押し付けられた)                                        とりあえず何を書いたらいいのかわかりませんので現在行なっている仕事のことを書きます。 私は、今 二渡西治山(加子母 二渡)という現場を担当しています。工事規模は、谷止工4基で、合計コンクリート量約1000m3程です。工事は、皆様のご協力のもと6月30日に完了しました。(完成検査は、7月11日です。現在書類作成中)                        その中のNo.1谷止工の型枠工の設計は、「まく板型枠」という型枠で長さ2m幅16.7cm厚さ15mmの杉板を6枚使用して1.0m×2.0mにしこれに桟木を7本打ちつけた型枠でした。   この型枠を使用した例が県内で2社ほどしか例がなく、うまくいくか多少不安でしたが大工さんや作業員の方々が優秀だったのでなかなかうまくいったと思います。(杉板の木目がでてレトロな雰囲気)                                                    また機会がありましたら、森林浴がてら見学しにきてください。場所は、加子母プレカット工場から程近いところです。                                                                                                                                                                                                                                                                     平成20年7月2日   田中春巳
[PR]
by npskobe | 2008-07-02 13:20
<< 禁 煙 3ヶ月 >>