キクイムシ発生
先日、OBさんより、天井に無数の穴が開いてもう手に負えないので何とかして欲しいとの連絡がありました。原因はキクイムシということは御存知で、殺虫剤でその都度対応していたという事でしたが、訪問してみると、天井のシナ合板がキクイムシで穴だらけになっていました。
今回の対応策
防蟻工事屋さんへ相談
 Q.キクイムシを退治するいい方法はないですか
 A.キクイムシ被害ですか、皆さん苦労されていますよ。申し訳ありませんが
   今現在これといった対策はありません
 Q.アースレットの強烈なもので薫煙処理は無理なんですか?
 A.薫煙処理をするのには、1週間位家を空けていただく必要があります。
   ただ、街中の場合、薬剤が周辺に影響を与えてしまいますので、実質無理です。
   この方法では成虫は撃退できますが卵が産み付けられていた場合は
   また発生します。
 Q.他の工務店はどうされていますか
 A.不可効力と言うこてで対応されている方が多いようです。
   中には、張替を行う方もあります。
   ラワン合板を下地に使った製品(既製フローリング・シナ合板・長押・和室天井など)
   は特に発生が多いので、材料メーカーに殺菌処理の有無を確かめた方
   がいいですよ
など、聞いてみましたがやはり得策はありませんでした。
上記の結果、今回は、このまま検討ばかりしていても、対策が決まりそうもないので、
お客様に御迷惑を掛けないようとりあえず、その部分の張替を行って処理する事にしました。
引き続き、建材屋さんなどに確認を行いたいと思います。
                                               鷲見昌己
[PR]
by npskobe | 2007-06-03 13:29
<< シナ合板について 会議にて >>